ほぼ日手帳で月の目標・月次レビューの書き方

2020 3/21
ほぼ日手帳で月の目標・月次レビューの書き方

ほぼ日手帳の月初めのページには、1ページ分スペースになっています。

ほぼ日手帳2019の1月初めのページ
ほぼ日手帳2019カズン(A5サイズ)

そこを使って、ひと月の目標や実行する内容を書いています。

月末になったら、目標の達成を振り返り、翌月の目標設定の参考にしていきます。

毎月、どんな行動をし、結果どうなったのか、とても振り返りに役立ちます。

1年続けると、翌年の目標設定や1年前、何をしていかの覚書にもなって、記憶に定着もしていきます。

月次の目標とレビューの書き方をご紹介します。

目次

ひと月の目標を左側に、そのレビューを右側に書く

ほぼ日手帳の月初めのページで、月次レビュー

やり方はいたって簡単。

左側寄りに、その月の目標を書きます。

月末になったら、右側に、ひと月を振り返ってレビューを書きます。

具体的例

ほぼ日手帳の月初めのページで、月次レビュー

例えば、早寝早起きを目標するなら、まずは23時に就寝、などと書きます。

月末に、どのくらいの日数、23時までに就寝できたか結果を記入します。

できなかった理由や来月の意気込みを書いておくのも良いです。

そして、来月の目標として、22時30分に寝る目標にしてみる、などと毎月目標とレビューを繰り返していきます。

もちろん、新しい目標を入れてみたり、必要ないものは削ったりしていきます。

まとめ

ひと月の目標を掲げることで、週ごと、日ごとに、どんな気持ちで行動していこうか、だんだんとはっきりしてきます。

レビューをし、翌月の目標を更新していくことで、年間を通して意識的に過ごすことができます。

合わせて読みたい関連記事

あわせて読みたい
目次:ほぼ日手帳を使った私の週次レビューの付け方
目次:ほぼ日手帳を使った私の週次レビューの付け方私なりの、ほぼ日手帳の使い方をまとめた目次ページです。日々の行動記録をつけたり、日ごとに振り行うことで、自分の意識を確認することができるようになりました。そ...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる