MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

食器を重ねる時の音が苦手。聴覚過敏なのか。

自宅などで、食事を終えたら、食器を流し場に持っていきます。

その際、何度も往復するのは面倒だからと、テーブルの上の食器を重ねて、いかにして持っていくか、やりますよね。

しかし、正直、私は食器を重ねたいとは思いません。

食器を重ねた時に出る音、擦れ合う音が、すごい苦手です。

両手に一つずつ食器を持って、何度も往復する方がストレスがありません。

目次

聴覚過敏

ググってみると、同じような悩みを持つ人がいました。「聴覚過敏」という言葉を初めて知りました。

Twitterにも#聴覚過敏というハッシュタグまでありました。

Twitter#聴覚過敏

聴覚過敏にも人によって様々なタイプがあるみたいです。

  • テレビの音が嫌い
  • 麺をすする音が嫌
  • 遠くで動いている洗濯機の音
  • 発泡スチロールが擦れる音

私は、食器を重ねる音を聞いたからといって、体調が悪くなったりするほどではありません。そこまで過敏ではないのかもしれません。

でも、聞くたびに嫌だなと思って、食器の音がならないよう気にかけている自分もいます。

これはこれで、ストレスがかかります。

木製の食器を使ってみるというのもいいかもと思っています。

キーボードのタイピングも

最近気付いたことは、キーボードをタイプしている時の音が、集中力を下げていることです。

他の人のキーボードの音ではなく、自分でキーボードを打って、それで集中力が途切れるって……。

耳栓やイヤホンをして、タイピング音を聞かないようにしています。

全ての音が気になるわけではない

近くで工事があっても、気になりません。

特定の音だけが気になるみたいなので、その音をなるべく避けるようにしていけばいいのでしょう。

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる