MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

自分の死について考える珍しく貴重な機会もあり、作業イプで集中して制作もできた充実した1日【素僕ライフログ】2020.7.17

今日もデジタル断捨離を2つした。

1つは、家計簿アプリ。クレジットカードなどを連携させておけば、自動的に記録されていくのは便利。

でも、まったく見返すことはない。手動で入力も最初の頃はやっていたが、だいたい入力する内容が同じものばかりで、把握できてしまう。

次第に入力や振り返りもしなくなった。有料プランに入らないと1年前以降は記録されなくなる仕様もあり、今は不要だと思って削除した。

あと、メルマガもら1つ配信解除した。たまたま今日来て、まったく見ずに削除ボタンを押していたメルマガで、まるで購読の意味がなかった。

さて、今日は小説を書かず、まだ手をつけられていなかった制作物に取り組んだ。

途中、クリエイターの友人から作業イプの誘いがあり、音声だけをつないで、各自作業をした。

雑談も時々するけど、黙々とそばに誰かいる感覚で淡々と作業ができた。

夜は、佐野弘の雑談があった。私が記事の執筆を担当させてもらっているメディア。

死について考える内容だった。なかなか普段、自分の死について考えることはない。わかりやすい切り口で死について、話を聞いたり話したりできて、これまた充実した雑談だった。

近いうち、佐野弘のnoteで記事になると思う。

小説は書かなかったが、とても充実した1日だった。

目次

体調

2020年7月17日Fitbitの運動データ

睡眠:23:14就寝~7:27起床

運動:腰トレ、HIIT

ウォーキングに行かなかったので、歩数はあまり伸びていない。筋トレはしっかりしているので、体への負荷はしっかりかかっている。

それもあって、睡眠の質はとても良い。

執筆・ブログ・創作

小説の執筆はお休み。手をつけられていなかった制作物の作業をしっかり取り組めた。

ブログと一文物語は更新!

あわせて読みたい
美しい花を見て、なぜ美しいと思うのか、夕方ウォーキングから夜まで考えていた1日【素僕ライフログ】20...
美しい花を見て、なぜ美しいと思うのか、夕方ウォーキングから夜まで考えていた1日【素僕ライフログ】20...ライフログとして、日記記事をブログにアップし始めて、1日のやることの満足度が飛躍的に上がっている。単に日次レビューをつけていた時に比べると、緊張感の違いがある...
あわせて読みたい
一文物語弐天零[2.007]文月/一連文物語サボテンデイズ
一文物語弐天零[2.007]文月/一連文物語サボテンデイズ【一文物語2.0 2020年7月】一連文物語 サボテンデイズ本作は、一文で完結しつつ、続きもののように読める一文物語彼女が仕事から帰ってくると、観葉植物たちが部屋から...

Notionに登録した本

1日1冊、所持している本をNotionにデータとして登録する作業

「9マス」で悩まず書ける文章術 著:山口拓朗

あわせて読みたい
「9マス」で悩まず書ける文章術 by 山口拓朗 を読んで、文章を書くには、書く前の準備をすることで、書...
「9マス」で悩まず書ける文章術 by 山口拓朗 を読んで、文章を書くには、書く前の準備をすることで、書...文章を悩まずに書きたいと思って、手にした本です。こうしてブログを書いていますが、思うほど速く書けてはいません。一文一文悩みながら書いているのが本当のところで...

この本との出会えたことで、ブログ記事がとても書きやすくなった。

ネットの記事は、つらつらと書いている印象があるけど、どんな文章も書く前にしっかり構成を整えることが大切だと学べた本。

読書

精神科医が教えるストレスフリー超大全 著:樺沢紫苑

精神科医が終えるストレスフリー超大全 著:樺沢紫苑 本の表紙

第1章を読み途中。「人から嫌われたくない」の対処法。

10人の人がいれば、「嫌い1・好意2・中立7」くらいに分かれるそうです。

嫌う人の2倍、好意的な人がいるし、まったく嫌っていない人がその7倍もいることになる。

敵意や嫌悪感をぶつけてくる人の声は、大きく聞こえてきますが、それは10人中の一人。

たったその一人だけフォーカスするのは無意味ということがわかった。

小説「廃墟都市の復活 上」著:フィリップ・リーヴ

廃墟都市の復活 上 by フィリップ・リーヴ の表紙

今日はお休み。

今日もありがとう

自分の死について考える機会をもらえて、貴重な場だった。この環境にありがとう!

私にパートナーがいないことを伝えると、パートナーを作ろうと言ってくれて、その1段階目の企画に誘われる。ありがとう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる