MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

Apple Watchが届いて、今まで考えられていなかった点が見えてきて、視野が広がった1日【素僕ライフログ】2020.7.21

注文していたApple Watch Series 3 が届いた。

現在の最新モデルは、Series 5 なので、いわゆる型落ちモデル。

初めてのApple Watchなので、Series 5に比べると半額ほどで購入できるSeries 3 にしてみた。

Apple Watch Series 3の箱の中身

半日つけてみたが、価格以上の物だと思えた。とにかく必要な機能がほとんどそろっているし、iPhoneとデータ同期が秀逸で、一つに集約される。

睡眠のトラッキングは、サードパーティーアプリが必要となるが、最終的なデータはAppleが用意するヘルスケアの中に蓄積され、とてもスッキリする。

別にApple Watchじゃなくてもいいかな、と以前は思っていたが、実際にApple Watchをつけてしまうと、今まで考えられていなかった点が見えてきて、視野が広がった。

Apple Watch Series 3の本体

腕につけた感じも悪くない。スポーツ用バンドで、さらっとした触り心地です。

以前つけていたウェアラブル端末より一回り大きく太いので、重さを感じるけど、しばらくつけていると慣れてしまう。

日々の活動量を測るのが、また楽しくなった1日。

目次

体調

2020年7月21日Apple Watchのアクティビティ

睡眠:23:30就寝~7:45起床

運動:ウォーキング

Apple Watchをつける前に、ウォーキングに行ったので、そのデータは反映されず。

雨上がりで、とても蒸した中のウォーキングで、汗がかなり出たが、とても気持ちよい。

執筆・ブログ・創作

制作物に取り組み、小説に手をつけられず。

ブログと一文物語は更新した。

あわせて読みたい
ブログ2記事書けて、ショートフィルムシナリオを読んだり、アウトプットが充実した1日【素僕ライフログ...
ブログ2記事書けて、ショートフィルムシナリオを読んだり、アウトプットが充実した1日【素僕ライフログ...ブログ記事を2本書けて、クリエイター仲間の友人と作業イプをしたりして、アウトプットが充実した1日。作業イプは、オンラインで音声だけをつないで、時々話したり、黙...
あわせて読みたい
一文物語弐天零[2.007]文月/一連文物語サボテンデイズ
一文物語弐天零[2.007]文月/一連文物語サボテンデイズ【一文物語2.0 2020年7月】一連文物語 サボテンデイズ本作は、一文で完結しつつ、続きもののように読める一文物語彼女が仕事から帰ってくると、観葉植物たちが部屋から...

Notionに登録した本

1日1冊、所持している本をNotionにデータとして登録する作業

「自分」を仕事にする生き方 著:はあちゅう

「自分」を仕事にする生き方 著:はあちゅうの表紙

自分の痛いところも突いてきて、自分を見直す意識をさせてくれた本。

また、自分を仕事にするということがどういうことなのか、具体的に書かれていて、参考になった。

読書

精神科医が教えるストレスフリー超大全 著:樺沢紫苑

精神科医が終えるストレスフリー超大全 著:樺沢紫苑 本の表紙

第2章のSNS疲れを解決する方法を読んだ。

改めて、SNSとはあくまで道具であり、やらされいるものではない。

まず、SNS疲れを軽減するには、SNSを2つ以下に絞る。複数使っているだけで、確認するだけでも疲れてしまう。

私は、今、FacebookとTwitterに絞っている。

SNSを見る時間を決める。パソコンを起動した時しか見ないとか、電車に乗っている間は必ず読書をする、と決めるだけで、利用時間を減らすことができる。

そして、アウトプットツールとしてSNSを活用する。

私は今、少しSNSと距離をとっていることもあり、アウトプットツールとしての活用が見出せていない。

これらの意識を持ちながら、SNSとはいい距離感で接していこうと思えた。

今日もありがとう

Apple Watchが届いて、世界観が広がった感じ。Apple Watchを作ってくれた方々、配送してくれた方々、ありがとう!

自分の身の回りは、いろんな人のおかけで成り立っているんだと改めて強く思う。みなさん、ありがとう!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる