Pinocchio展開催中!

10月7日(日)まで、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、もしピノッキオが鉄で作られていたら、という小説を出展しています!詳細はこちらから。

ミニテーブルを机に乗せて、簡易スタンディングデスクを作った!

ミニテーブルを乗せたスタンディングデスク

座りっぱなしは良くないと、よく耳にします。

定期的に立った方がいいと思ってはいますが、気づくと座りっぱなしの状態がつづてしまいます。

先日、ぎっくり腰をしてしまい、座っているのもつらく、まだ立っている方が楽。

そこで、簡単にスタンディングデスクが作れないかと思って、家にあるもので作ってみました。

用意したもの

ミニテーブルを乗せたスタンディングデスク

元々の机:高さ70cm
ミニテーブル(折りたたみ式):高さ31.5cm
板:高さ4.5cm

ミニテーブルがあると、簡単に高さを稼ぐことができます。

さらに高さを調整するための板もたまたまあったので、元の机とミニテーブルの間に敷いています。

スタンディングデスクでの作業は、集中力が高まる

スタンディングデスクの高さは、床から106cmとなりました。私の身長が、170cmなのでちょうど良い高さとなりました。

実際に、この記事もスタンディングで書いていますが、普段の座っている感覚と違うせいか、集中力も高くなったような気がします。

今は、ぎっくり腰で座るよりも立っている方が楽なだけかもしれませんが、立って作業をするのも新鮮な感覚でいます。

まとめ

特別に高い机がなくても、それに代用できるミニテーブルや台があると、簡単にスタンディングデスクを作ることができます。

立って作業をする新鮮な感覚に出会うことができました。

関連記事

ミニテーブルを乗せたスタンディングデスク



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。