【レビュー】PYKES PEAK 電動式スタンディングデスクS-200は、機能が充実していて良い!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

PYKES PEAK(パイクスピーク)の電動式スタンディングデスクS-200を購入しました。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクは、5分ほどで組み立てられるほど簡単で、しっかりした机です。

引き出しや充電ポートもあって、機能も充実しているPYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200のレビュー記事です。

私はとても満足できているスタンディングデスク。組み立ての様子や使用感(上昇させている動画あり)や、気になるところをご紹介します。

目次

仕様

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200
品番S-200
天板サイズ120×60cm
昇降範囲70〜119cm
引き出しサイズ幅72cm 奥行34.5cm 高さ4cm 手前に出る長さ23cm
充電ポートUSB-A×2、USB-C×1
耐荷重50kg
梱包重量44kg
動作音レベル50db以下
メモリー4つ
チャイルドロックあり
障害物検知機能あり
保証1年間

一部、Amazon販売ページのカスタマーQ&Aより

組み立ての流れ

組み立て自体は簡単。大きなパーツを組み立てる作業のみ。

作業は、天板と脚をネジで止めて、コードを接続するだけ。穴を開けたり、位置を調整するわずらわしいことはない。

ただ、重いことをのぞけば、組み立て作業自体は5分もあれば、机は完成する。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の梱包状態

大きな箱で配送されてきました。44kgもあって、1人では運べないほど。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の梱包

作られているところは中国。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の梱包

箱を開けると、全体をクッションとダンボールでしっかり守られています。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の天板裏

まずは天板を運び出して、設置する場所に裏返して置きます。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の天板裏

天板が傷つかないように、梱包されていた箱の中にあった天板と同サイズのダンボールを敷いています。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の天板と脚

モーターと一体型の脚を天板に固定していきます。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の組み立て

ネジでしっかり止めるだけです。必要な道具はすべて入っています。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の組み立て

左右にレッグフレームを脚に取りつけて、組み立て自体は完成。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200

ひっくり返して位置を調整。そして電源アダプターと電源コードをつなげます。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200

初起動。問題なく動作してくれました。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200

デスクトップ環境をもとに戻して、スタンディングデスク環境ができあがりました。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の引き出し
引き出しサイズ
幅72cm 奥行34.5cm 高さ4cm
(手前に出る長さ23cm)

引き出しもあって、細々したものを入れて置けます。机の上がさらに片付きます。

引き出す際、少し力を入れないと引き出せません。昇降中に勝手に動かないような作りになっています。

軽く引き出せた方がいいのか、使い勝手は利用者で分かれるところ。

スタンディングデスク使用感

昇降のしやすさは快適(動画あり)

モーターは1つですが、PCを乗せた状態でも負荷を感じさせずに昇降します。

耐荷重は50kgまで。今乗せているPCは約9kg。余裕で動作してくれます。

操作パネルは、タッチ操作で触れるだけで操作できます

昇降の操作は、上下ボタンを押すだけで、微調整も簡単にできます。

お気に入りの高さを4つまで記録でき、チャイルドロックもある。

障害物検知機能付きで上下昇降の動作中に障害物にぶつかった場合、異常電圧として感知し、動作をストップしてくれて安全です。

スタンディングデスクに必要な機能は、一通りついています。

モーターの動作音は比較的小さく、気にならない

Amazon商品ページカスタマーQ&A欄には、動作音は50db以下である表記があります。

実際に動作音は、思っていたより小さく感じました。

夜に動作させても、そこまで気になるほどの騒音にはならないと感じています。

気になる点

気になるところをあげていますが、不満なところと言うわけではありません。

マイナスよりプラス評価の方が高いので、私は商品にはとても満足しています。

組み立て時、パーツ1つ1つが重いので注意

私は1人で作りましたが、2人で作った方がより安全に組み立てられます。

梱包された箱は、1人では持てないほど重く大きいです。配送業者さんに置いてもらった場所から、パーツを取り出して移動させると良いです。

コードをかませるのか?

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の天板裏

制御スイッチと電源アダプターをつなぐコードがあります。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の天板裏

天板裏のそのコードを脚パーツと重ねてしまっていいものか、少し悩みました。

PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクS-200の天板裏

重ねても少し隙間ができるので、コードを完全につぶしてしまうわけではありません。

コードの長さに余裕があれば、かませずに迂回させることもできたと思います。

コードが切れてしまう心配はなさそうなので、私はパーツと重ねてしまいました。

高い位置での机の揺れ感

スタンディングでの位置では、多少の揺れはある。

横揺れよりは、前後への揺れがある。とは言っても頑丈なので、多少揺れても問題はない。

脚も両脇に二本なので仕方ないのかも。

普通にキーボードを打つ分なら、そんなに気にならない。

私はキーを打つ力が強いから、振動が机に伝わってしまうのかもしれません。

もちろん無理矢理揺らせば揺れます。

一番低い位置の高さは70cm

人によっては、キーボードを使う場合、70cmだと高い。

一番低い位置が65cmまで下げれると、使える人がもっと増えると思う。

高さをかなり微調整できるので、座ってパソコン作業する場合にも対応できるといいなと感じました。

脚だけでの販売はしていない

天板と脚のセット販売のみ。

自分好みの天板を用意して、組み立てることはできません。

天板にこだわらないのであれば、天板とセットの本商品でいいと思います。

まとめ

総評は、購入して良かったです。

重さをのぞけば組み立ては簡単で、しっかりとした作りで大変満足できるスタンディングデスクです。

引き出しや充電ポート(USB)もついていて、機能も充実しています。

もともと他のメーカーのスタンディングデスクを考えていたのですが、便利機能がなかったり、「PYKES PEAK」は日本の会社いうこともあって購入。

また、ちょうどAmazonでは期間限定セール価格ということもあって、他のメーカーのものよりお安く購入できました。

価格が許すのであれば、オススメの電動式スタンディングデスクです!

品番S-200
天板サイズ120×60cm
昇降範囲70〜119cm
引き出しサイズ幅72cm 奥行34.5cm 高さ4cm 手前に出る長さ23cm
充電ポートUSB-A×2、USB-C×1
耐荷重50kg
梱包重量44kg
動作音レベル50db以下
メモリー4つ
チャイルドロックあり
障害物検知機能あり
保証1年間
あわせて読みたい
パソコンデスクの高さを調節できるように、IKEAの伸縮式脚とテーブルで机を自作 机で、キーボード入力やマウス操作をしていると、肩がこったり、腰が痛くなったりしていた時期がありました。 どうもパソコンデスクの高さが合っていないとわかりました...
あわせて読みたい
PYKES PEAK 電動式スタンディングデスクS-200の天板裏に配線整理 パソコンの作業机として「PYKES PEAK 電動式スタンディングデスク S-200」を使っています。 机下、いわゆる天板下に配線を整理しました。 結束バンド100均で手に入る格...

ブログ・サポートsupport

ブログコンサルティングサポートサービス

ブログを継続的に発信していくサポートを行っています。

ブログのお悩みや技術的なことを相談できます。

WordPressブログのコンサル・運用サポートプランもあり、メンテナンスやトラブルにも対応します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる