PYKES PEAK 電動式スタンディングデスクS-200の天板裏に配線整理

URLをコピーする
URLをコピーしました!

パソコンの作業机として「PYKES PEAK 電動式スタンディングデスク S-200」を使っています。

机下、いわゆる天板下に配線を整理しました。

  • 結束バンド
  • 100均で手に入る格子状のもの

これらを使って、「PYKES PEAK S-200」の天板裏に配線を隠す方法をご紹介!

目次

用意するもの

用意するもの
  • 結束バンド
  • 100均で手に入る格子状のもの
100均の格子
100均の格子状のもの
結束バンド
結束バンド

PYKES PEAK S-200 の天板裏に設置

PYKES PEAK S-200 の天板裏
天板裏

机の奥側に空間があります。このあたりに格子をつけます。

PYKES PEAK S-200 の天板裏
天板裏

結束バンドで、格子をフレームにつけました。

格子を取りつけたあとに、コードを通したり、整理するのに少しやりづらさはあります。

でも、1度、整理できてしまえば、そうそう直すことはありません。たいした作業量でもありません。

iMacの背面のコード類
iMacの反面

USB類のケーブルをいつでも抜き差しできるようにしました。

使用頻度も多くないので、使うときにだけUSBを差すようにしています。

なぜ、この方法になったのか?

PYKES PEAK S-200 の天板とフレームの厚さ

天板とフレームが約5cmあり、クランプ式で設置できるものがなかなかありませんでした。

取り外しができるものを考えていました。

天板にネジを差しこむのも抵抗がありました。

今回のように、結束バンドで格子を取りつければ、机を傷つけることもありません。

まとめ

「PYKES PEAK S-200」の天板裏に配線整理する方法をご紹介しました。

用意するもの
  • 結束バンド
  • 100均で手に入る格子状のもの

ほとんどお金をかけることなく、パソコン類のコードを整理できました。

あわせて読みたい
【レビュー】PYKES PEAK 電動式スタンディングデスクS-200は、機能が充実していて良い! PYKES PEAK(パイクスピーク)の電動式スタンディングデスクS-200を購入しました。 PYKES PEAKの電動式スタンディングデスクは、5分ほどで組み立てられるほど簡単で、し...
あわせて読みたい
机下の電源タップを使い勝手良くした! パソコンやスマホ、タブレットなどを机に置くと、複数電源が必要になります。 いちいち差し替えるのも煩わしく、差し口がたくさんある電源タップを使います。 それを机...

ブログ・サポートsupport

ブログコンサルティングサポートサービス

ブログを継続的に発信していくサポートを行っています。

ブログのお悩みや技術的なことを相談できます。

WordPressブログのコンサル・運用サポートプランもあり、メンテナンスやトラブルにも対応します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる