hagoromoの縦書きでのGoogle日本語入力のサジェスト位置

私は、パソコンを使用して、縦書きで文章を入力することはほとんどありません。

なぜなら、MacでGoogle日本語入力を使用して文章を入力すると、変換候補を表示する小窓、サジェストが入力中の文章と被ってしまいます。

そうなると、入力中の文章の変換結果が見えず、入力がしづらいため、横書きで入力してから縦書きにレイアウトを変更していました。

目次

テキストエディターhagoromoなら、サジェストが被らない

ところが、小説のデータを縦書きにしようと、テキストエディターhagoromoを使用しました。

その際、文章の間違いに気づいて入力し直した時、文章の変換候補を表示するサジェストが入力中の文章に被っていないことに気づきました。

hagoromoのGoogle日本語入力サジェスト位置

文章は、宮沢賢治の銀河鉄道の夜。

[appbox appstore 865949654]

私のパソコンテキスト入力環境

  • パソコン mac 10.12.6
  • エディター hagoromo
  • Google日本語入力 2.20.2700.1
Google日本語入力

でも、惜しい

サジェストの位置が右側ではなく、左側に出てくれると良かった。

hagoromoのことえりサジェスト位置

上の画像は、ことえりでの入力表示。
ことえりは、左側に表示してくれる。

ことえりを一時期使用していましたが、やはりGoogle日本語入力の変換が使いやすいかったので、Google日本語入力を使っています。

まとめ

入力中の文章には、サジェストは被りません。でも、今まで書いてきた右側に並ぶ文章には被ってしまいます。

Macで縦書きのできるエディターは限られていて、ことえりが使いづらいと思う私には、縦書きでの入力はまだできません。

近いうちにGoogle日本語入力の仕様が改善されればいいなと思います。

Hagoromo Webサイト

あわせて読みたい
Hagoromo は縦書きもできて軽快な動作 – Mac有料日本語テキストエディター
Hagoromo は縦書きもできて軽快な動作 – Mac有料日本語テキストエディターHagoromoは、Mac専用のテキストエディターで、軽快な縦書き編集、原稿用紙モード、ルビ、縦中横、圏点など日本語編集に欠かせない機能が使えます。体裁をしっかり整えて...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる