3/4〜3/29 Book Lovers 手製本を出展! イベント詳細

iMac 27インチ(2019)は、画面が大きく、5Kで高精細な画面でとても作業しやい!

2020 1/29
iMac 27インチ(2019)は、画面が大きく、5Kで高精細な画面でとても作業しやい!

2020年1月にiMacを買いました。

2019年に発売された27インチのエントリーモデルを購入しました。

購入時に、ストレージだけはFusion DriveをSSDの512GBに変更して、Appleストアで注文しました。

メモリは、8GBのままで、Amazonで追加メモリを買って、自分で追加しました。その方が、Appleストアで購入するより安いからです。

注文してから5日ほどで、自宅に到着しました。

Apple iMac 27インチ 2019の箱

今回、どうしてiMacを選んだのか、27インチのiMac(2019)の使い心地をご紹介します。

目次

Macbook ProからiMacへ

Apple iMac 27インチ 2019

もともとMacbook Pro(2013 late)を使っていました。今回、新しいMacbook Proにせず、iMacを選びました。

仕事や生活環境が以前と変わり、あまりパソコンを持って移動することがなくなってきたからです。

ほとんど自宅での作業に変わり、据え置きでも問題がなく、iMacが選択肢にありました。

ここしばらくは、Macbook Proに外付けのモニターに繋いで使っていました。そのモニターは、フルHDの23インチ。

iMacを使っている友人の勧めもあって、もっと広く、そして綺麗な画面の27インチのiMacにしました。

購入したiMac(2019)のスペックとひと手間かけるとポイントが貯まる購入方法!

27インチモデルは、3つあり、その中でも下位モデルです。

  • 27インチ Retina 5Kディスプレイ
  • 3.0GHz 6コア Intel Core i5
  • 8GB(4GB x 2)2,666MHz DDR4メモリ
  • SSD 512GB
  • Radeon Pro 570X(4GB GDDR5メモリ搭載)

ストレージだけ、1TB Fusion Driveから、SSD512GBに変更してAppleストアから注文しました。

Appleストアで、楽天ポイントを貯める方法!

楽天Reabatesサイトのスクリーンショット

Appleストアで製品を頼む際、安くはなりませんが、一手間かけるだけで、楽天のポイントを貯めることができます!

もし、楽天会員であれば、楽天が運営するRebates(リーベイツ)を経由して、Apple製品を注文すると、楽天のポイントを貯めることができます。

私は楽天会員であるので、Rebates(リーベイツ)を経由して購入しました。

楽天会員でRebates(リーベイツ)の登録をしていなければ、こちらから↓

Rebatesお友達紹介キャンペーン

iMac27インチのメモリは、自分で追加した方が安上がり!

iMacのメモリは、8GBがベース。

Appleストアの注文時に、16GBに変更すると、プラス¥22,000になります。

Amazonでは、この値段で、16GBのメモリを2枚購入できてしまいます。

ちなみに、私が買ったのは、並行輸入のタイプ↓

調べてみると、物は一緒のようでした。購入当時、2枚セットの商品が品薄で値上がりしていたため、並行輸入版を2枚注文しました。

レビューを見て、自分のMacにあっているか確認すると良いです。

Apple iMac 27インチ 2019用の16GBメモリ2枚

購入したものをiMacに設置して、問題なく認識してくれています。

Apple iMac 27インチ 2019 メモリ40GB

今のところ支障などは全くなく、快適に操作できています。

耐震GELを貼って、耐震補強!

iMacのスタンド足元

iMacのスタンド足元が少し浮いているのがわかると思います。

耐震GELを貼りました。27インチiMacは、地震で倒れることがあると、ネット記事で見ました。

耐震GELクッション

ホームセンターで売っていた1,500円ほどの耐震GELクッション。

何もせず、高い修理費を出すよりは、あらかじめ倒れることを防いでおきたいと思い、対策しました。

旧Macからのデータ移行は、Airdropで楽々!

iMacの作業環境を構築するにあたり、全自動で、Macbook ProからiMacに移行した方が楽なのですが、OSごとデータを移行する方法を取りませんでした。

Macbook Proは、何度もOSのアップグレードを繰り返してきていました。

iMacをクリーンな状態から構築させたいと思い、全自動での移行を行いませんでした。

iMacに、新規にアプリのインストールや一つ一つ手作業でデータを移行させました。

手間はかかりますが、まっさらな状態から環境を作り上げていくことができます。

アプリによっては、クラウドで同じ設定を反映をしてくれるものもあり、どれもゼロから設定し直すことはあまりありませんでした。

まとめ:27インチのiMacにしてみて、快適性が増した!

iMacが届いた時の箱を見て、デカイと思ってしまいましたが、デカイだけあって、画面がとても広い。

そのためスペースを持って作業でき、余裕を持って、情報を把握できるようになりました。

5Kということもあって、初期設定の文字が小さかったので、大きくしたりする調整はしました。

高精細なディスプレイで、画像も文字もはっきりくっきり認識しやすく、全体的に作業が快適になりました。

価格も決して安いわけではありませんが、機能と性能を考えると、コスパはいいのだと思えました。

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次