【親指シフトMac版】Karabiner-Elementsで、orzレイアウト、全角「:」入力を可能にする!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Macで「親指シフト」入力を実現する方法をご紹介します。

Karabiner-Elements」というアプリを使用することで、Macで親指シフト入力ができるようになります。

「Karabiner-Elements」は、キー入力を入れ替えたり、自分仕様にキーをカスタマイズできるアプリケーションです。

この記事では、以下3点の方法を紹介します。

  • 親指シフトにする設定方法
  • orzレイアウトにする設定方法
  • 全角「:」を入力できるようにする方法
推奨環境
  • macOS 11.0 (Big Sur)
  • macOS 10.15 (Catalina)
目次

「Karabiner-Elements」のダウンロード&インストール

「Karabiner-Elements」Webサイトスクリーンショット

「Karabiner-Elements」の公式サイトからアプリをダウンロードします。

Karabiner-Elements
Karabiner-Elements A powerful and stable keyboard customizer for macOS.

ダウンロードしたら、インストーラーの指示にしたがってインストールしてください。

Apple Silicon (Apple M1)環境で、macOS Big Sur 11.2もしくはそれ以前のバージョンだと、カーネルパニックが起こることがあるそうです。

macOS Big Sur 11.3以降にバージョンアップしてから使用したほうが良さそうです。

「親指シフト」入力の設定

「親指シフト」入力するためのファイルを「Karabiner-Elements」にインポートします。

環境設定[Karabiner-Elements Preferences]を開きます。

Karabiner-Elementsメニューバーアイコン

メニューバーの[Karabiner-Elements]-[Preferences]から表示できます。

Karabiner-Elements環境設定[Complex_modifications]

[Complex modifications]-[Rules]のAdd Ruleボタンをクリックします。

Karabiner-Elements環境設定[Complex_modifications]

Import more rules from the Internet (open a web browser)をクリックします。

Karabiner-Elements complex_modifications rulesページ

ブラウザが開きます。このページから、先人たちが作成したさまざまな設定を読み込むことができます。

検索フォームに「nicola」と入力して、Searchボタンをクリック。

Karabiner-Elements complex_modifications rulesページ

「Japanese NICOLA」が表示されます。Importボタンをクリックします。

Karabiner-Elements.appを開く許可

許可ボタンをクリック。

「Karabiner-Elements」Japanese NICOLAインポート

Importボタンをクリックします。

「Karabiner-Elements」Imported OK

OKボタンをクリック。

Karabiner-Elements環境設定[Complex_modifications]

一覧に「Japanese NICOLA type F」が追加されました。+Enableボタンをクリックすることで、実際に使用することができるようになります。

Karabiner-Elements環境設定[Complex_modifications]

[Rules]一覧に、「Japanese NICOLA type F」追加されます。[Rules]にある設定が、現在実行中の設定となります。

これで「親指シフト」入力ができるようになりました。

[Rules]の優先順位の入れ替えと削除

Karabiner-Elements環境設定[Complex_modifications]

1つの設定を選択し、Upボタンをクリックすることで、順番を入れかえることができます。

Karabiner-Elements環境設定[Complex_modifications]

上に行くほど、優先順位が高くなります。

設定が不要になった場合は、Removeボタンで削除できます。

Karabiner-Elements環境設定[Complex_modifications]

Add Ruleボタンをクリックして表示される一覧からは、削除されません。いつでも[Rules]に追加できます。

「orzレイアウト」設定

「orzレイアウト」は、右手の入力キーを右へ1つ分ずらすキーレイアウトです。

通常のキーボードで「親指シフト」入力では、キーが打ちにくいためです。

右手の入力キーを1つずらすことで、指が届きやすくなって楽に入力できるようになります。

「orzレイアウト」を使用せずに入力しやすければ、設定する必要はありません。

注意

「orzレイアウト」設定にすると、「英数」入力でもキーは1つ右にずれた状態になります。

例:「j」キーでは、「h」が入力される。

特に、「Karabiner-Elements」が起動している状態でのパスワード入力時は、注意してください。

「orzレイアウト」ファイルを入手して、設置する

「Karabiner-Elements」がまだ初期状態であれば、「orzレイアウト」ファイルを使用して設定すると楽です。

「shiology.org」さんのサイトから、「orzレイアウト」用のファイルkarabiner.jsonをダウンロードすることができます。

shilogy.orgブログ 05162-180614 Macで「親指シフト」する設定〈Karabiner Elementsのみで実現版〉ページ
Karabiner-Elements環境設定[Misc]

ファイルをダウンロードしたら、[Misc]タブのOpen config folder (~/.config/karabiner)をクリックします。

karabinerフォルダ

開いたKarabinerフォルダにあるkarabiner.jsonファイルを捨てるか、バックアップ用に移動してください。

そして、Karabinerフォルダに、ダウンロードしたkarabiner.jsonファイルを入れます。

Karabiner-Elements環境設定[Simple modifications]

「Karabiner-Elements」の「Simple modifications」タブに、キーの変更が反映されています。

左側「From key」から右側「To key」へ、キーが変更されています。

これで、「orzレイアウト」の設定が完了です。

「orzレイアウト」での「親指シフト」入力が可能です。

「Karabiner-Elements」が起動している限り、「orzレイアウト」での親指シフト入力の状態となっています。

手動で「orzレイアウト」を設定する

すでに「Karabiner-Elements」をカスタマイズしている場合、karabiner.jsonファイルを変更するとカスタマイズした設定が消える可能性があります。

その場合、手動で「orzレイアウト」を設定すると安全です。

Karabiner-Elements環境設定[Simple modifications]

Add itemボタンをクリックします。

Karabiner-Elements環境設定[Simple modifications]

最下部に空白のキー設定欄が追加されます。

Karabiner-Elements環境設定[Simple modifications]

キー設定欄をクリックすると、キー一覧が表示されるので、変更したいキーを選択します。「From key」「To key」それぞれ設定します。

「orzレイアウト」のキー設定一覧は、下記を参考にしてください。

全角「:」(コロン)を入力できるようにする

現在の「Japanese NICOLA type F」では、全角「:」が入力できません。

ちょいちょい使うのですが、キーが割り当てられておりません。

Apple Magic Keyboard 親指シフト全角「:」のキー

↑画像のキーで、入力できるようにします。

「Japanese NICOLA Type F」では、deleteもしくはbackspaceキーが割り当てられています。

下記のボタンをクリックしてドロップボックスから、Japanese NICOLA Type F and FW Colon.jsonファイルをダウンロードしてください。

Karabiner-Elements環境設定[Misc]

ファイルをダウンロードしたら、[Misc]タブに行きます。

Open config folder (~/.config/karabiner)をクリックします。

karabinerフォルダ

[assets]-[complex_modifications]フォルダに、ダウンロードしたJapanese NICOLA Type F and FW Colon.jsonファイルを入れます。

Karabiner-Elements環境設定[Complex modifications]

[Complex modifications]タブのAdd ruleボタンをクリックします。

Karabiner-Elements環境設定[Complex modifications]

一覧から、追加された「Japanese NICOLA Type F and FW Colon」の+Enableボタンをクリックします。

Karabiner-Elements環境設定[Complex modifications]

[Rules]に、「Japanese NICOLA Type F and FW Colon」が追加されました。

これで、全角「:」が入力できるようになりました。

「Japanese NICOLA Type F」は、不要になるので、Removeボタンをクリックして一覧から削除してください。

「Japanese NICOLA Type F and FW Colon」は、「Japanese NICOLA Type F」をもとに、全角「:」を入力できるようにしています。

まとめ

「Karabiner-Elements」というアプリを使用することで、Macで親指シフト入力ができるようになります。

  • 親指シフトにする設定方法
  • orzレイアウトにする設定方法
  • 全角「:」を入力できるようにする方法

親指シフト入力が快適になる方法を紹介しました。

あわせて読みたい
【MAC・親指シフト版】単語登録で、矢印や記号、挨拶文を素早く入力! 「親指シフト入力」での単語登録に、→、■、などの記号を、素早く入力できるようにしました。 いちいち言葉を入力して変換キーを押しまくるのは、面倒です。 少ないキー...
あわせて読みたい
親指シフトを実現するアプリ「Lacaille」– macOS 10.12 Sierra macOSを10.12 Sierraにアップグレードした。 いつもならリリースされてから1〜2ヶ月以内にアップグレードするのだが、今回は半年も空いた。 というのも、10.12 Sierraで...
あわせて読みたい
親指シフト入力は、日本語を思考のままに自然と入力できるキーボード入力方法! ローマ字入力とは少し違った日本語入力方法の親指シフト入力。 かつては、ワープロに搭載されていたキーボードであったと記憶しています。父親に習って子供ながらに覚え...

ブログ・サポートsupport

ブログコンサルティングサポートサービス

ブログを継続的に発信していくサポートを行っています。

ブログのお悩みや技術的なことを相談できます。

WordPressブログのコンサル・運用サポートプランもあり、メンテナンスやトラブルにも対応します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる