一文物語の手製本を中野ブロードウェイ「タコシェ」に置かせていただきます!

一文物語365飛・天・舞、ポケットに入る宇宙の万華鏡 上の手製本

中野ブロードウェイの中にあるタコシェ|TACO chéというお店に、一文物語の手製本を置かせていただくことになりました。

タコシェ|TACO chéは、自主制作の本やZIN、一般流通にのらない書籍、インディーズ系CDや映像、絵画、雑貨を扱っているお店です。

お店に伺って、ご相談させていただきました。手製本でも大丈夫なのか心配でしたが、受け取っていただくことができました。

平日の昼間に伺ったのですが、人がたえず出入りするお店でした。

置かせていただく4作品

一文物語365飛・天・舞、ポケットに入る宇宙の万華鏡 上の手製本

一文物語365 飛・天・舞は、2017年の一文物語を4ヶ月ごとに分けて、収めた手製本。

ポケットに入る宇宙の万華鏡は、2018年1月〜4月の一文物語集。

4作品はどれも、A7サイズの手製本。1ページに1文というシンプルなレイアウト。

続きはないので、どのページを読んでも完結しています。

また、背表紙をつけていないので、どのページも平らに開くスタイルの本です。

A7サイズなので、手の平におさまる小さい本(豆本ではない)。カバンに入れても、邪魔にならず持ち運べて、ちょっとした時間に読むこともできます。

実際に手に持つことができるお店

2018年8月現在、一文物語の手製本を実際に手に持ってみることができるお店は、タコシェのみ。

あまり見ないA7サイズの本の持ち心地、一文物語の中身を見ていただけたら嬉しいです。

気になった方は、ぜひ、お店に足を運んで見てください。

タコシェ|TACO ché

中野ブロードウェイ 3F
営業時間 12:00~20:00(年中無休)
Webサイト:タコシェ | TACO ché

一文物語の手製本作品一覧

Web小説連載中!

ファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
泳げない少女が、予言の子として理想水郷を作る異世界に移動してしまう。蝶の羽を生やす妖精の力を得て、理想水郷となる島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。