Pz-LinkCardのショートコードをSearch Regexで、正規表現を用いて置換する方法!

Pz-LinkCardのショートコードをSearch Regexで、正規表現を用いて置換する方法!

WordPressテーマをSnow Monkeyに変更しました。

Snow Monkeyには、リンクカードを自動で表示してくれる機能が備わっています。

そのため、リンクカードを表示してくれるPz-LinkCardのプラグインを外しました。

残ったショートコードをリンクアドレスだけ残すようにした置換作業を行いました。

Search Regexというプラグインを使用して、いっきに置換させる方法です。

Serch Regexで、正規表現を用いて置換

この方法は、データベースに触れるため、必ずバックアップを取ってから行ってください。自己責任で、作業をお願いします。

正規表現を入力

Search Regex」をインストールし、有効化させます。

管理画面メニューから、[ツール]-[Search Regex]をクリックします。

Search Regexで、正規表現の入力

Search patternに、

|\[blogcard url=”(.*)”\]|

と入力します。Pz-LinkCardのショートコードに、アドレスが挿入された箇所を探します。

|で、前後から挟みます。これがないと、Search Regexが検索してくれませんでした。

Replace patternに、

$1

と入力。ショートコード内にあるアドレスのみを抜き出して、その場に置き換えます。

Regexのチェックボックスに、チェックを入れます。正規表現を有効にします。

Search Regexで、正規表現を検索したところ

[Search]ボタンをクリックします。

検索結果が、下側に表示されます。

Pz-LinkCardのショートコードが選ばれていることを確認します。

置換確認

Search Regexの置換ボタン

[Replace]ボタンをクリックします。

Search Regexで、正規表現を検索したものを置換

検索結果の下に、replaced with: と、置換された状態が表示されます。

この段階ではまだ、実際には置換されていません。

置換された後の状態をここでしっかり確認しておきましょう。

実行

Search Regexの置換実行ボタン

[Replace & Save]ボタンをクリックすると、検索置換が実行されます。

Search Regexで、置換が実行し終わったところ

Snow Monkeyのリンクカード表示

▲Snow Monkeyでのリンクカードが表示されたところです。

まとめ

これで、Pz-LinkCardのショートコードを、ただのアドレスに簡単に置換することができました。

1記事ずつ、確認しながら手を加えていく方が堅実です。

しかし、時間が惜しいこともあり、記事数もある場合は、ツールを使用することで時間を節約することができます。

参考にさせてもらったサイト

今回、Pz-LinkCardのショートコードを置き換える正規表現の参考にさせてもらったサイトです。

合わせて読みたい関連記事

Web小説連載中!

ファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
泳げない少女が、予言の子として理想水郷を作る異世界に移動してしまう。蝶の羽を生やす妖精の力を得て、理想水郷となる島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。