【レビュー】HUAWEI MediaPad M3 – iOSユーザーでも使いやすい8インチタブレット

HUAWEI MediaPad M3

アップルユーザーの私ですが、Androidタブレット HUAWEI MediaPad M3を買ってひと月以上経ちました。使用感と購入したアクセサリーをご紹介します。

「HUAWEI」は、ファーウェイと読みます。
高スペックながらお手頃な価格帯の製品を開発している中国企業のタブレット製品です。

HUAWEI MediaPad M3 Webサイト
http://consumer.huawei.com/minisite/jp/mediapad-m3-8/index.htm

HUAWEI MediaPad M3 スタンダード 32GB Wi-Fiモデル

HUAWEI MediaPad M3を手に持ったところ

縦長の8インチですので、大きくもなく、小さくもないサイズ。
重さも思っていたよりも重くない。けれど、おー軽い、という印象はない。
それでも、自分にはわりと合っていました。
とても画面はきれいで、電子書籍を読むのに重宝しています
私はゲームをしないので、スペックにも満足しています。

作業用BGMをSDカードにいれて、Bluetooth経由でスピーカーから聞いています。機器との相性があるのかもしれませんが、時折り音が一瞬途切れます。でも、再生状態は続くのでいいのかな。

ほぼ室内でしか使わないので、スタンダード Wi-Fiモデルにしました。
ボディカラーのゴールドが欲しい方は、必然とプレミアムモデルを選ぶ必要があります。

下記のようなスペックでの販売価格は、予算が許すのであれば、オススメです!

スペック

サイズ

高さ:約215.5mm
幅:約124.2mm
厚さ:約7.3mm
重さ:約310g

カラー

スタンダードモデル:シルバー (LTE / Wi-Fi)
プレミアムモデル:ゴールド (LTE)

ディスプレイ

HUAWEI MediaPad M3 本体画像

約 8.4 inch 2560 x 1600 IPS
8インチタブレットの中では、画質がとても高いです。

CPU

Huawei Kirin 950 オクタコア (4 x A72@2.3GHz + 4 x A53@1.8GHz)

対応OS

Android 6.0 Marshmallow

メモリ

スタンダードモデル:
RAM 4GB / ROM 32GB / microSDカード(最大256GB)
プレミアムモデル:
RAM 4GB / ROM 64GB / microSDカード(最大256GB)

iOS風UI

HUAWEI M3 スクリーンショット

HUAWEI M3は、Appleユーザーでも、iOSのような画面設計なので、Androidが苦手な方でも使うことができると思います。

かく言う私も、Android端末の操作が苦手で敬遠していたのですが、HUAWEI M3はiPhoneやiPadのようなインターフェイスなのであまり迷うことなく使うことができます。

特に設定画面は、iOSそのもの。

HUAWEI M3 スクリーンショット HUAWEI M3 設定画面スクリーンショット HUAWEI MediaPad M3 本体画像

また、ホームボタンがあるのも特徴的。Apple端末に似ています。そして、このホームボタンの指紋認証の速度がとても速く、煩わしさがありません。スッと触れるとロックを解除してくれます。

ソフトクリアケースと強化ガラス

HUAWEI MediaPad M3 本体背面画像

背面のアルミはとてもカッコイイ! しかし、如何せん滑りやすい!
あまり水分量の少ない私のような乾いた手には、とても持ちにくい。寒い日は、本体がとても冷たくなるので、長い時間持っていられない。

HUAWEI MediaPad M3 専用ソフトクリアケース

私は、ソフトクリアケースを装着しました。
これで滑りにくくなり、本体が冷たくてもそれほど冷たさは感じない。
ソフトケースの質感も少々固めで、指への吸い付き感は強くない。

HUAWEI M3の付属の液晶フィルムは、良くないというレビューを見たので、念のため強化ガラスを貼りました。操作性も特に問題ない。

ちなみにこのクリアケースは、本体に装着すると表面のエッジを覆い隠すほどしっかりカバーするので、全面ピッタリしたフィルムだと端が浮いてしまうようです。
私の買った強化ガラスは、クリアケースに当たらずその心配はありませんでした。

HUAWEI MediaPad M3 本体画像 HUAWEI MediaPad M3 本体画像 HUAWEI MediaPad M3 本体画像

右側面-上/音量ボタン 下/電源ボタン

SDカードは、量販店で買うと価格が高い

HUAWEI M3は、最大256GBまでのmicroSDカードに対応しています。
家電量販店で買うと値段が高い。Amazonで探してみると、半額ないし、三分の一くらいの値段だったりもする。
中でもあまり不具合の出ない印象のSanDiskのSDカードを選んでいます。

まとめ

インターネットや動画、電子書籍、音楽を聞いたりとするくらいですが、7インチより少し画面は文字も大きく見ることもでき、快適なサイズなのではないかと思います。

7インチか8インチ、AndroidかAppleかで迷っていたら参考にしてもらえたらと思います。

HUAWEI MediaPad M3




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。