ビデオ・オンデマンドの画質・作品数優先ならU-NEXT!

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT

他のビデオ・オンデマンドサービスにはなかったアニメの作品がラインナップされていたので、U-NEXTで視聴を始めました。

さすが、フルHDで配信されているだけあって、画質はきれいです。

もちろん、ブルーレイに比べたら劣ります。
しかし、主にアニメを見ていますが、キャラの線がぼやけることはなく、色の劣化も少なく、動きの激しいシーンもブロックノイズにならず快適に見ることができています!

このレベルで見ることができるであれば、オンデマンドもありだなと思いました。

利用してみたU-NEXTのサービスや感想を混じえてご紹介。

目次

画質

冒頭で述べた通り、きれいです。特に、大きな画面で見たい方にとって、フルHD配信はとてもありがたい。

4K作品もあるようですが、数は少なめです。
全部がフルHDではありませんが、最近の作品であればフルHDだと思います。
作品詳細に、配信画質が書いてあると助かるのですが、実際に再生してみないとわかりません。

また回線が混み合うと、自動的に低画質に落とされるとのこと。夕方や夜、見てみましたが、安定して見ることができていました。

再生開始5秒程度は、回線が安定するまで低画質ですが、すぐに高画質になります。

作品数

日本最大級のビデオ・オンデマンド 配信本数120,000本以上!とうたうだけあって、作品数は多い。

見放題で見れる作品も多いですが、レンタル作品を扱っているため、この数なのだと思います。

最新映画もレンタル可能

なかにはDVD発売より前に見れる作品やレンタル同日配信もある。

この場合、レンタルとなりますが、有料会員になると、最新作が見られるポイントを毎月1,000円分付与されます。

多岐に渡る作品ジャンル

見始めたらもう止まらない海外・韓国ドラマ、キッズ向け・大人向けのアニメ、バラエティー番組、アイドル番組までも取り扱っています。

地上波テレビのオンデマンドサービスも充実

日テレ、テレ朝、TBS、テレビ東京、そして、NHKオンデマンドにも対応。

 

U-NEXTだけのサービス

雑誌読み放題

U-NEXT雑誌読み放題ページ

ビデオ・オンデマンドサービスで、雑誌が読み放題のサービスがあるのは、かなり特徴的。

約70誌、ニュースや週刊誌、女性・男性ファッション誌、旅・グルメ、ビジネス・マネー、スポーツ、アウトドア、パソコン関係と多くの雑誌が取り揃えられています。

成人向け作品の取扱

アダルトビデオ作品も見ることができる。見放題作品もあるが、大半はレンタルとなっていることが多い。

家族でもU-NEXTを利用する場合も、ペアレンタルロック機能があるので、安心。
アカウントごとに設定できるようになっています。

同時視聴

最大4台の機器で、同時視聴が可能です。

パソコン、スマートフォン、タブレット、テレビで見ることができます。
事前ダウンロードができるので、外出先に持っていって見ることもできます!

親アカウントにプラスして、子アカウントを3つまで無料で追加することができるので、家族で利用する場合にも、それぞれ自由に視聴することができます。

また、上記のペアレンタルロック機能で、子アカウントのR指定視聴制限や購入制限の設定ができます。

料金

ビデオ見放題サービス月額1,990円(税抜)

他のビデオ・オンデマンドサービスに比べると、高い価格になっています。

しかし、最新作などレンタル作品に利用できるポイントが、毎月1,000ポイントついてきます。

他のサービスでは扱わない作品がU-NEXTにはあったり、雑誌も読め、高画質で作品を視聴できることを考えるとこの値段でもありかなと思います。

無料トライアル

今なら、16日だった無料トライアル期間が延長されて31日となっています。ただ、この延長の終了がいつなのかはわかりません。

GWも控えているので、試しに視聴してみたい方は、今のうちに31日間の無料トライアルを!

メニュー表示もわかりやすく、無料トライアル期間内であれば、退会してもお金はとられません。

 

日本最大級の動画配信サービスU-NEXT



minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。