デザイン変更中につき、表示が崩れている箇所があります

Vivaldi(Mac)で1Passwordが使えなくなった時、試したこと!

Vivaldi(Mac)で1Passwordが使えなくなった時、試したこと!

昨年12月くらいからずっと、Macで使用しているブウラザVivaldiから1Passwordが使用できませんでした。

1Passwordのフォーラムで、やっと同じような現象の方を見つけました。

Vivaldiで1Passwordが使用できない状態

https://discussions.agilebits.com/discussion/comment/407578/#Comment_407578

以前にも、Vivaldiで1Passwordが使用できなくなる現象がありました。

その時は日本でも多くの方が対処法を解説していたのですが、今回の現象に陥っている方はほとんどおらず、ずっと解決策を探していました。

このフォーラムを読んでいると、まだ試していない方法が載っていた。

Vivaldiの再インストール。たったこれだけで、1PasswordがVivaldiで使用できるようになりました!

目次

Vivaldiの再インストール

たったこれだけだったのです。

Vivaldiを終了してから作業を始めます。手順途中で、Mac本体の再起動があります。

万が一のため、作業前にバックアップをとってから作業を進めてください!

1.NativeMessagingHosts配下のjsonファイルの削除

まず、アンインストールをする前に、以前1Passwordが使用できなくなった際に、コピーしたjsonファイルを削除をします。

~/Library/Application Support/Vivaldi/NativeMessagingHosts

に、「2bua8c4s2c.com.agilebits.1password.json」があったら削除。

jsonファイルがなければ、この手順は飛ばしてください。

2.Vivaldiをアンインストール

アプリケーションフォルダにあるVivaldiのアプリをゴミ箱へ。

そして、ゴミ箱を空にします。

3.Macを再起動し、Vivaldiをインストール

Macを再起動したら、VivaldiのWebサイトにアクセスして、インストーラーをダウンロードして、インストールします。

私の場合、これでVivaldiを起動すると、1Passwordが使用できるようになっていました。

環境設定ファイルは削除していないので、ブックマークや諸々の設定は再現されています。

まとめ

ひと月ほどVivaldiのアップデートを毎回期待していたのに、全く1Passwordが使えるようになりませんでした。

たった1度再インストールするだけで、1Passwordが使えるようになるなら、さっさとやっておけば良かったです。

もし、同じようにVivaldiで1Passwordが使用できない方がいらしたら、試してみてください!

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

関連記事

目次
目次