WordPressのパーマリンク設定は、投稿名かデフォルトでいい!

WordPressパーマリンクは、投稿名か基本で良い!

WordPressで投稿する記事のアドレスの表示、アドレスの見え方を設定するパーマリンク設定。

サイト立ち上げ時に、どの設定にするか早めに決めておくことをオススメします。

あとから変更すると、単純に面倒だからです。一度決めたら、そのまま運用していくのがいいです。

どの設定にしたからといって、SEOが強くなるということはほとんどありません。

パーマリンク設定は、特殊なブログやサイトでない限り、以下2つのどれかで良いです!

  • 投稿名
  • 基本(デフォルト)

投稿名

WordPress管理画面のパーマリンク設定メニュー位置
左側のメニュー[設定]-[パーマリンク設定]
WordPress管理画面のパーマリンク設定画面
用意された中からパーマリンク設定を選ぶ
投稿名のパーマリンク

投稿名を選んだ場合は、記事の名前を自由につけられます。

アドレスから記事の内容も推測しやすく、シンプルです。

デメリットとして、毎回記事ごとに英語で名前をつけなければなりません。

もし、自分で投稿名をつけないと、記事タイトルがそのまま表示されます。日本語タイトルの場合、アドレスが日本語になってしまいます。

それはよろしくないので、記事ごとに、英語で入力する必要があります。

毎回そんなことをしていられない、という方は、基本(デフォルト)設定がいいです。

基本(デフォルト)

基本のパーマリンク

基本にすると、WordPressが管理する連番が自動的に割り当てられます。

アドレスから記事内容を推測はできませんが、記事ごとに投稿名をつける手間がはぶけます。

もしくは、数字ベース

数字ベースのパーマリンク

同じく連番が割り当てられるタイプ。

基本だと「?」が入るので、見た目が嫌な場合は、数字ベースの方が良いでしょう。

運用の仕方で、どれにするか選んでもらえればといいです。

カテゴリーを入れたパーマリンクにはしない

カテゴリーベースのパーマリンク

絶対にやってはいけないわけではありません。

一般的なブログなら、投稿名か基本(デフォルト)の方が良いです。

なぜなら、属するカテゴリーを変更したり、カテゴリー名を変更すると、記事のアドレス自体が変わってしまうので、アクセスできなくなる可能性が高くなります。

変更された記事にリンクできる設定を行う必要があったり、大変になります。

記事で、別の記事を紹介する際に貼ったリンクも設定し直す必要があったり、SNSで更新のお知らせをしていると、そのリンクから記事が表示されません。

私も当初、カテゴリーベースにしていましたが、投稿名に変更した経験があります。

まとめ

パーマリンクは、投稿名か基本(デフォルト)がオススメです。

WordPressを立ち上げたら、すぐに設定することをおすすめします。あとから設定したり、変更を加えるとアクセスできなくなります。

パーマリンクの設定で、SEOに強くなることはありません。それは、昔の話。

検索エンジンのレベルがアップして、ちゃんと記事の内容を読むからです。

パーマリンクの設定は、どれでもいいというのが結論です。

自分の運用方法に合わせて設定しましょう。

合わせて読みたい関連記事

Web小説連載中!

ファンタジー小説「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
泳げない少女が、予言の子として理想水郷を作る異世界に移動してしまう。蝶の羽を生やす妖精の力を得て、理想水郷となる島を巡って、この世界に隠された力を奪い合う争いに巻き込まれる。

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。