PC上にWordPressをインストールして、試しに動かす方法[アプリLocalの導入]

Wordpress PC上で試し動かせるローカル環境を作る方法!

WordPressでブログを始めてみようと思っても、レンタルサーバーを契約したり、設定できるか、難しそうに感じるかもしれません。

また、サーバー上でデザインをカスタマイズしてみたいけど、間違ったらどうしようと思うこともあります。

そんな時は、PC上でWordpressを動かしてみましょう。

デザインのカスタマイズもPC上で行えば、万が一トラブルになっても最初からやり直すことも可能です。

WordPressのテスト環境をPC上に、簡単に作る方法をご紹介します。

Localというアプリをインストールすると、WordpressをPC上に導入することができます。

設定も簡単な入力と数回のクリックで実現できます。

アプリ「Local by Flywheel」をインストール

Localのダウンロード

まず、通称「Local(ローカル)」をPCにダウンロードします。

このLocalは、Windows・Mac OSに対応し、サーバー知識がなくてもWordpressを導入できます。

下記のサイトから無料でダウンロードすることができます。

LOCAL by FlywheelのWebサイト

Localのページにアクセスしたら、[FREE DOWNLOAD!]をクリックします。

Localのダウンロード入力画面

MacかWindowsのどちらをダウンロードするか選択します。

必須入力箇所は、2箇所だけ↓

Localのダウンロード入力画面
  • Work Email(メールアドレス)
  • Number of websites(運営しているWebサイト数)
Localのダウンロード入力画面のWordpressサイト運用数の選択

[Number of websites]で、運営しているサイトがなければ、[I don’t work WordPress yet!]を選択します。

Localのダウンロードボタン

2箇所入力したら、[GET IT NOW!]をクリックします。ダウンロードが自動的に始まります。

500MBほどあるので、少し時間かかります。

Localのダウンロード時、ダウンロードできない場合の注意書き

もし、ダウンロードが始まらなかったら、[click here]をクリックします。

Localのインストール

Mac、Windowsで、方法が違うので、使用しているPCに合わせてください。

Localの起動・設定・Wordpressのインストール

Localのセットアップ

Local起動時の注意メッセージ表示

Macを使用している場合、起動メッセージが表示されます。[開く]を選んで、Localを起動させます。

Localのエラーレポート送信の有無選択画面

起動すると、エラーレポートを送信する有無のメッセージが表示されます。

ここでは、送信しない、[No]を選択します。

Localのセットアップ画面

[LET’S GO!]ボタンをクリックし、ローカルのセットアップを始めます。

Localのセットアップ時のインストール許可パスワード入力画面

Localが、設定変更の許可を求めてくるので、Macのユーザ名とパスワードを入力します。

Localのセットアップ中画面

自動的にセットアップが進行していきます。

WordPressサイトの新規作成

Localインストール後、新しいサイトを作る画面

セットアップが終了したら、新しいWordpressサイトを作ります。

[+ CREATE A NEW SITE]をクリックします。

Localの新しいサイト名入力画面

サイトの名前を入力します。

Localの新しいサイトの設定オプション画面

[ADVANCED OPTIONS]では、サイトのオプション設定できます。特に変更する必要はありません。

[CONTINUE]をクリックし、次へ進みます。

Localの新しいサイトの環境設定画面

WordPressを動かすサーバーの環境設定です。[Preferred]でも問題ありません。

ここでは、[Preferred]で進めていきます。

レンタルサーバーと設定を合わせたい場合などは、[Custom]を選択します。

Localの新しいサイトのカスタム環境設定画面

[Custom]を選択すると、

  • PHP Version
  • Web Server
  • MySQL Version

それぞれ設定することができます。PC上でカスタマイズしたデータをレンタルサーバーに移す場合は、レンタルサーバーと同じ設定にしておくと安心です。

[Preferred]もしくは[Custom]を設定したら、[CONTINUE]をクリックし次へ進みます。

Localの新しいWordpressサイトのログインIDとパスワード入力画面
  1. ユーザーネーム(ログインID)
  2. ログインパスワード

WordPressの管理画面に必要なログイン情報を入力します。あとで管理画面べのログインに必要なため、メモしておきましょう。

[Wordpress Email]は、そのままで大丈夫です。あとで、変更も可能です。

入力を終えたら、③[ADD SITE]をクリックします。

Localのwordpressインストール中画面

WordPressがLocal上に構築されます。

Localによる変更許可パスワード入力画面

Localが変更許可を求めてくるので、Macのユーザ名とパスワードを入力します。

LocalのWordpressインストール後のメイン画面

WordPressの構築が完了すると、上の画面が表示されます。これで、PC上にWordpressサイトができあがりました。

Local Sites画面の見方

WordPressのサーバー環境設定を変更する

Localのローカル環境設定変更画面

もし、サーバーの設定を変更したい場合は、[CHANGE]をクリックします。

Localのローカル環境設定変更画面

[Custom]を選択できるようになります。

Localのローカル環境設定変更画面

[Custom]を選択すると、それぞれ環境を変更できるようになります。

サイトの起動・停止ボタン

Localのローカルサイト停止ボタン

Localの右上にあるボタンです。選択してるサイトを起動したり、停止させたりできます。

[STOP SITE]をクリックすると、サイトが停止します。(サイトにアクセスできなくなります)

WordPressの管理画面・サイトにアクセス

LocalのWordpress管理画面とサイトへのアクセスボタン

Localに構築したWordpressサイトにアクセスするボタンです。

[ADMIN]をクリックすると、管理画面にアクセスできるようになります。自動的にブラウザに管理画面が表示されます。

[VIEW SITE]をクリックすると、ブラウザにトップページが表示されます。

WordPressの日本語化

Local上に構築されたWordpressは英語表示のため、日本語表示に変更します。

LocalのWordpress管理画面とサイトへのアクセスボタン

[ADMIN]をクリックします。

LocalのWordpressサイトログイン画面

WordPressのログイン画面が表示されます。構築する際に設定したログイン情報を入力します。

  • ユーザーネーム(ログインID)
  • パスワード

入力したら、[Log In]をクリックします。

LocalのWordpress管理画面

ログインできたら、左側のメニュー[Settings]をクリックします。

LocalのWordpress日本語設定画面

General Settings画面が表示されます。[Site Language]の設定を変更します。

LocalのWordpress日本語選択画面

言語一覧の中から、[日本語]を選択します。

LocalのWordpress時刻設定画面

ついでに、[Site Language]のすぐ下にある[Timezone]も変更します。

サイトの基準時刻を[Tokyo]にします。記事を投稿した時間などが、日本時間になります。

LocalのWordpress設定保存ボタン

そのページの一番下までスクロールし、[Save Changes]をクリックします。

設定の保存をしないと、変更が反映されませんので、忘れずクリックしましょう。

LocalのWordpress設定保存メッセージ

設定が保存されると、管理画面全体が日本語に変更されました。

LocalのWordpress初期サイト

Localに構築された初期設定のWordpressサイトです。

Localの中に、ブログが一つできあがりました。

Localの終了方法

Wordpressのログアウト

WordPressの管理画面にログインしていたら、ログアウトしておきましょう。

Localのローカルサイト停止ボタン

Localの右上にある[STOP SITE]をクリックし、サイトをシャットダウンさせます。

Local終了時のメッセージ

Local自体を終了させようとすると、全てのサイトをシャットダウンさせるか聞いてくるので、ここで終了させても可。

このメッセージは毎回出てくるので、チェックをつけて[Yes]をクリックすると、Localが終了。

このメッセージは、次回から表示されなくなります。

Localのサイト起動画面

サイトを起動させる場合は、サイトを選んで、右上の[START SITE]をクリック。

さらに新しいサイトを追加する

Localは、複数のWordpressサイトをPC上に構築することができます。

Localで、新しいWordpressサイトを作るボタン

Localを起動した画面で、左下の[+]アイコンをクリックします。

新しいサイトを作る流れになります。

[Web用語知識]

サーバーのことをホスト(Host)、本番環境とも言う。

サーバーに対して、PC・PC側のことをローカル や クライアントとも言います。
ローカル環境、と言われた場合、PC上でサーバーなどが動作することを指します。

まとめ

Localを導入することで、サーバー知識がない方でも、PC上に簡単にWordpressサイトを構築することができます。

WordPressに触れてみたり、カスタマイズするのにテスト環境が欲しいと言う時には便利なアプリです。

Local一つで、複数のサイトも簡単に構築し、手間なくサイトを切り替えることもできるので、Wordpressで運用するには良いアプリです。

当サイトで、ブログ運営やWordpressのことをまとめた記事を一覧にしているブロガーノーツ↓

合わせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。