第二十五回文学フリマ東京に出店します!

2017年11月23日(木・祝)に開催される文学フリマ東京に出店します!一文物語はもちろん、その他に、新時代Web文学表現研究や手製本、小説に関することを展開していきます!詳細はこちらから。

第3期立花B塾中級平日コースを終えての振り返り。習慣化に始まりブログを通して自分の好きを活かす人生へ!

修了証立花Be・ブログ・ブランディング塾第3回平日

2017年6月に始まったブログ塾「第3期立花B塾中級平日コース」が10月13日に終了しました。

計4回の講義を終えて、私はブログに関すること以上のことを得ることができました。

ブログのやり方はもとより、私自身のあり方や物事への向き合い方を、身をもって学ぶことができたと実感しています。

4回の講義を振り返って、とてもためになったことをまとめました。

B塾立花岳志さんと水島

目次

4回の講義を終えての振り返り

習慣化と変化

毎日ブログを書くことを習慣化する。3行だけでもいいから、毎日書くことから始まった。

これが、習慣化の始まり。ブログを習慣化することは、他の物事の習慣化のやり方を見直す素晴らしい機会になった。

毎日やりたいこと。こなすこと。それらは、簡単にできることに分解して、一つ一つ少しずつやっていく。

できるようになってくると、自分の生活習慣を見直すにもなったし、色々考えるようになった。

上手く行かなかったことは、やり方を変え、どうしたらできるようになるか、試行錯誤を楽しむようになった。

ブログを始めて、自分の行動に様々な影響が出て、自分の変化も楽しめるようになった。

ブログ仲間と我とは何者か

B塾に行くと、ブログが好きな方々と出会う。だが、それでも好きなことは違っていて、いろんな人がいる。何が好きじゃないとダメということがない世界。

だから、いろんなこと、ものを知ることができた。私の考えていること、見ていることはほんの世界の一部で、まだまだ広く、面白いと知った。

たぶん、他の方からすると、私のこともそう思われているかもしれない。

遠慮なく、自分のことをブログに書く。

そうしないと、私が何者であるかが伝わらない。

書いておくと、誰かに我を伝えるだけでなく、なぜだか自分のことを改めて知ることもできる。

自分の考えていたことが俯瞰してみることができ、新しい自分を発見した。

だから、ブログを書こう。

プロセスの開示は成長の足跡

考えたこと、やったことをブログに残しておくと、自分が成長していることがわかる。

ある意味、ログ・記録なので、振り返ってみると日々しっかり生きていたことが刻まれている。

ブログは、完璧に何かができたこときに更新するものではなく、その途中経過も記録としてアップしていい。

私は、このことを知れただけでも、価値のあるものだと思っています。

私は、2年前まで本当の自分を嘘で塗り固めて、本当の自分を見せないようにしていました。でも、それは自分を苦しめる行為であり、私自身の成長が見れるものではありませんでした。

ブログを通じて、私は私自身を知り始めました。まだ、知らない私があるだろうし、成長していきたい。

ブログは、その記録にもなっていいのだと思いました。

まとめ/私は自分を生きる

B塾は、ブログというたった一つの共通した接点だけだというのに、大きな学びの場となり、自分を見つめ直し、自分を知る機会となりました。

私自身、本格的にブログを始めて1年経っていません。これからがスタートであり、成長の過程を残しながら、私は自分を生きていこうと思います。

 

B塾についてもっと詳しく知りたい方はこちら

立花Be・ブログ・ブランディング塾 フルリニューアルして名古屋・大阪・東京で「スタートアップ」と「レベル1」開講します!! | No Second Life

修了証立花Be・ブログ・ブランディング塾第3回平日




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。