11/11 糸かがり手製本ワークショップ開催!

手の平サイズに収まるA7サイズの小さなノートを糸1本で紙をかがり、作っていきます!(定員5名)

切れ目を1箇所いれるだけ。A4用紙1枚で8ページの小冊子の作り方

プチ文物語 A7小冊子

イベントなどで、配るチラシを作りたい。
でも、ペラ1枚じゃちょっと寂しい。

切れ目を1箇所入れるだけで、A4用紙1枚が、8ページのA7サイズ小冊子に大変身!

私は、表8ページで、裏面はA4見開きのものをデザインしています。

見本

プチ文物語 A7小冊子

これが完成形。1ページ目は、表紙っぽいデザインを配置。

プチ文物語 A7小冊子見開き表

表。
A4用紙を8分割して、8ページ分の構成です。
8ページの配分は、後ほど説明します。

プチ文物語 A7小冊子見開き裏

裏面は、見開いて、見てもらう構成にしています。

作り方

小冊子見開き表のページ構成

ページの割当は、上の画像のようにしています。
この配分方法は、いろいろあるようです。
1ページ目に来る位置が、絶対左下でなくてもよいです。

小冊子折り方

折り目をつけていきます。
最初に、4・5・6・7ページが上になるように、半分に折ります。

この時、5・6ページ目の辺をきっちり合わせるのではなく、少しずらして折ります。
次の画像参照↓

小冊子折り方

1〜2mm程度、ずらします。
このあと、何度か折り重ねていくと厚みが出るので、その分を考慮しています。

小冊子折り方

①5・6ページ目を、4・7ページ目と重ねるように、折ります。
上の画像は、すでに折られた状態。

②さらに半分に折ります。

小冊子折り方

2・3ページ目が、上に来るようにします。

小冊子折り方

2・3ページ目を半分に折ると、1ページ目が現れます。

小冊子切れ目の位置

全体に折り目がつきました。
次に、切れ目を入れます。

3・4ページ目と7・8ページ目の間に、カッターなどで切れ目を入れます。

小冊子折り方

長辺の真ん中を折るようにして、切れ目を入れたページを外へ開きます。

小冊子折り方

1・8ページ目で、挟み込むように、中のページを折り込んで完成です!

小冊子折り方

A7サイズの小冊子が出来上がりました。

本のようなページ構成で、簡単に作ることができます!

プチ文物語 A7小冊子




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。