9/12〜10/7 Pinocchio展に参加します!

9月12日(水)〜10月7日(日)まで、東京・初台にあるMOTOYA Book・Cafe・Galleryにて、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、小説を出展します!詳細はこちらから。

2018年1月冬放送スタートテレビアニメ第3話の感想

冬アニメ2018年1月放送スタート第3話

1月にスタートしたアニメの感想。

第3話は、だいぶ前に見ていたのですが、感想をまとめるのが遅くなりました。
見た直後に感想をTwitter(@kazuki_mizuc)にアップしています。

3話目にもなると、主要キャラクターが揃い、物語が動き始めます。

シナリオの展開や作画のレベルによって、面白さや見たい意識が変わってくる頃。

第2話を見て以後、残念ではありますが2作品切りました。これで、だいぶ面白い作品が絞れてました。

目次

第3話の感想-2018年1月冬放送スタートテレビアニメ

りゅうおうのおしごと!

アニメ「りゅうおうのおしごと!」

アニメ「りゅうおうのおしごと!」

毎回、将棋の戦いが描かれますが、しっかり将棋の指し手の説明がされています。

それもあって将棋の面白さが伝わって来て、作品に引き込まれていきます。

第3話では、将棋の精神や体力の消耗、緊迫感が描かれた熱いシナリオに泣いてしまいました。

棋士が、ただ盤の前に座って駒を移動させているだけでなく、戦略やその思考、今までの研究の積み重ねが一手一手になる心情描写に思わず感動してしまいました。

あと、登場人物の呼び名で、白雪姫と積み重ねた白星とかける言葉遊びの設定もあり、単純だけど素敵だなと思いました。

31日間無料体験のあるU-NEXT、2週間無料トライアルのHuluでも配信中!

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

アニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」

第3話で、オープニング映像が初めて見られました。

さすが京アニと言うべきか、服や髪がよく動くし、金属の手の質感がとてもリアル。

そして、おそらく夕日と思われる海のカットが、現実の海を見るのとはまた違う綺麗さがありました。

さて、第3話は、ドールの学校で代筆を勉強するお話。

手紙は、やっぱり書く人の気持ちが出ます。主人公ヴァイオレットは、元軍人であるので、今までの経験のそれが言葉に出てしまう。

それは報告書のようだとする内容とはいえ、手紙とは自由ではないものかと、私は思います。書くその人の言葉で書かれているのであれば、いいのではないかと思いました。

Netflixでも配信中!1ヶ月無料体験できます。

恋は雨上がりのように

アニメ「恋は雨上がりのように」

アニメ「恋は雨上がりのように」

校庭の全景、すごい奥行き感。毎話、雲がきれいに描かれています。

主人公の目のアップ、目も澄んでいて気持ちが宿っているなと感じました。

告白をしたところからの雨音が消え、店長のカットが縮小する映像表現がとても印象的でした。雨もとても丁寧に描かれています。

店長の心の中で繰り広げられる勘違い妄想が、年の離れた高校生との距離感がとても面白い。

主人公がデートを迫る時、背景キラキラ描写や雨で濡れたみずみずしい木の葉、細部まで描き込まれていて見応えがありました。

WIT STUDIOが恋愛作品を描くと、とんでもないアニメの魅力を形にすると思えました。

Amazonプライム・ビデオで独占配信中!

Amazonプライム登録のまだの方はこちらから

だがしかし2

アニメ「だがしかし2」

アニメ「だがしかし2」

ベーゴマ道、新たな戦いが生まれるか!

と、熱い展開で繰り広げられるベーゴマ回からスタート。

しかし、キャラデザのアクが強い。腕のバランスが変な感じに見えてしまうのは私だけなのか。

やはり、テンポも作画も、1期の方がいい。でも内容が気になって見てしまう!

U-NEXTAmazonプライム・ビデオNetflixでも配信中!

ハクメイとミコチ

アニメ「ハクメイとミコチ」

アニメ「ハクメイとミコチ」

オープニング映像をよく見ていると、最後にだいたいアニメーション制作のスタジオ名が表示されます。
なんと、本作は、制作スタジオに並んで背景美術のスタジオ名が一緒に表記されているではありませんか。

それも納得するほどの、背景を描き出している作品なのです。

第3話は、ハクメイとミコチ版ゆるキャン回。

葉っぱでテントは作ってしまうし、火周りの用意も素晴らしく、ハクメイのキャンプスキル高過ぎです。

ミコチのお節介なところとか、一人愚痴を言うところとか、ホント自然でいい。聞いていてほっこりする!

Amazonプライム・ビデオU-NEXTでも配信中!

ダーリン・イン・ザ・フランキス

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」

アニメ「ダーリン・イン・ザ・フランキス」

隔離されていたパラサイトの子供、その組織、フランクスの存在、街の存在、敵?の叫竜、少しずつ情報が出てくるのですが、物語がなかなか進まない。

パラサイトの情緒が不安定で見ていてむず痒い。物語が進むテンポがもう少し早いと良いのだけど。

とはいえ、アクション、エフェクト作画は見惚れてしまいますね。

物語や世界観もまだ謎が多いところがありますが、そのヒントが隠されているのかと思うのがエンディング曲。

歌詞から考えるに、作品モチーフは、中学や高校の学生時代にある窮屈さや大人の理不尽さの中で揺れ動く少年少女の気持ちを思い描いている作品なのかなと推測。

U-NEXTAmazonプライム・ビデオで配信中!

Huluでも配信予定。

継続視聴作品

3月のライオン

アニメ「3月のライオン」

アニメ「3月のライオン」

第14話。

ポスター1つで大の大人が息をあげて、あれやこれや言うところが、もう大人気ない。コミカルに描かれていて面白い。
声優さんの声のかすれ具合が気持ちが伝わってくる。

話は飛んで、いじめが解決した後の担任の先生の一言がとても好きです。

世界は結果だけで回っているわけではない。

林田高志先生

そして、復活した二階堂の一言も熱い。本当に純粋で、なんて素敵なキャラクターなんだ。

将棋にかける熱い気持ち、私も見習いたい。

Huluで配信中!

 

良いアニメライフを!

関連記事

冬アニメ2018年1月放送スタート第3話



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。