ブログで、自分の思考や経験を記録すると、自分の成長が確認でき、ブログは作品を見せる場にもなる!

一輪の花

このブログを本格的に書き始めたのが、2017年1月末頃。

これを書いている今は、それからちょうど2年経っています。

今では、ブログを書くことが、普通に生活の一部にもなっています。

ブログを2年続けて、どんな変化があったか書き残しておきたいと思います。

一番の大きな変化は、自分自身が成長したこと。

この変化は、これからも絶えず続いて行くことでしょう。

ブログを通して私がどう変わり、ブログがそれにどう携わってきたのか、ご紹介します。

変化することは悪いことではない!

ブログを始める以前の私は、変化するということは自分の意見を変えること、信念を曲げることのように思っていました。

それは、私が私ではなくなるとさえ、強く意識していました。

しかし、ブログを通して自分を見てみると、自分の意見や信念を変えたところで、私は私であると気づきました。

むしろ変化しないことは、成長しないのと同じである、とも今では心から感じています。

ブログとして、自分の思考を残すと、変化を感じられる!

ブログに自分で考えたことを書き残しておくことで、私自身が私を客観的に見ることができました。

ネット上に公開するということは、誰もが見れる状況で、嘘は書けません。自分を偽ることがなくなりました。

その時点の等身大の自分が、ブログにあるのです。今という私が過去から如実に変化している様を確認できるからです。

ある種の自分の記録になっています。あの時は、そう考えていた。でも、今だったら違っていることも出てきます。

自分を変えたいと思って始めた!

ブログを始めてから、全て意図通りに自分が変わったかというと、そうではありませんでした。

変わりたいと言っても、どう変わりたいのかもわかりませんでした。

むしろ、何もわからず始めて、振り返ってみると、変化していることに気づいたというのが本当のところでした。

その基盤となったのは、やはり今まで書いてきたブログでした。

ブログは、ウェブ上にログ(記録)を残すところから、Weblog-blog、ときています。

つまり、自分の記録として、残っていくのです。その記録があったことで、昔の自分が何を考えて行動していたかがわかります。

そこから自分なりに、今度はこうしてみようと行動していった結果であり、都度都度目標を作って進んでいく最中でもあります。

ブログに何を書く? それは、好きなことを書く!

好きは、自由勝手の意味ではありません。自分が好きだと思っていることについてです。

今は、ブログも発展して、いろんなことが書かれていますし、専門的なことやアフィリエイトでお金を稼ぐブログもあります。

私は、なんでも書いていて、いわゆる雑記ブログの部類です。それに加えて、今は小説もこのサイトで更新もしています。

とにかく一箇所に、自分というものを詰め込んでいます。そうすると、自分の考え方や動きが蓄積されて、方向性もわかってきます。

初めから何かに特化しなかったことで、改めて自分の特性や性格というものが垣間見れるようになりました。

それが強みとして、次へ活かすこともできますし、また新しい気づきや発見にも出会えるでしょう。

誰かの役に立ち、自己肯定感が上がる!

自己肯定感そのものが曖昧ではありますが、少なからずいろんなことをポジティブに捉えられるようになりました。

とても面白いと思えたことは、物事の途中経過を記録していたことで、物語のように始めから終わりまでの流れを再確認できることです。

ブログは結果だけにとどまらず、プロセスも記録として残すことで、振り返りに役立ちます。

たとえ、それが失敗したことだったとしても、次に活かすことができます。記録しておかないと、案外忘れていることが多いと感じました。

今は、失敗したらブログのネタになるとさえ思えるようになりました。

同じことをしてみようとする人が、その失敗のブログ記事を読んで、もしかしたら参考にするかもしれません。

SNSなどを通して、記事のシェアやお礼のリプライをもらうことがあります。

記事にしてよかったと思える自分がいました。

もちろん、お礼を言ってもらいたいから書いたつもりはなく、単に記録だったのです。

結果として、単なる記録が、自分をよりポジティプにさせてくれて、ブログをやっていてよかったと思えるようになっていたのです。

情報発信して、私を知ってもらえ、作品を見せる場にも!

きっと、ブログに興味があってこの記事を読んでもらえているのだと思います。

もし、ブログを始めていなければ、この記事はこの世に存在せず、読んでもらえていないでしょう。

このサイトへのアクセスも、ゆっくりとですが右肩上がりで、いろんな方に読んでもらえて感謝です。

私は、このブログを通じて、小説を読んでもらえる流れを作りたいと考えています。

最初はそんなことを考えてはいませんでしたが、ブログから集客して、作品へ流入させることもできるんだなと気づきました。

単に記録するだけのブログでしたが、情報発信するようになり、作品を見せる場にもなっています。

まとめ

ブログを始めてみて、思考も行動も、以前にはなかったものが今はあり、変化することの面白さすら感じています。

たかがブログかもしれませんが、私はブログに書かれた文章で、心を救われたこともあります。

困った時に、誰かが書いた方法で解決することも多々あります。

先人たちへの感謝も含め、自分も何か小さなことでも役に立つことがあればと、記事を書いていきます。

私自身の記録をしつつ、立ち止まることなく自分の変化を確認しながら、生きていきます。

合わせて読みたい関連記事

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。