ブログを始めたら、とにかく書いて公開。更新しよう。話はそれからだ!

タイプライターを打っているところ

ブログを始めたはいいが、なかなか進まないことがあります。

下書きばかりが、溜まっていく、なんてこともあるでしょう。

しかし、ブログを始めたなら、必ずその理由があるはずです。その理由に向かって、突き進むのみです。

記事を公開していなければ、その理由もなかったことになってしまいます。

記事を公開しない理由には、さまざまあるとは思いますが、記事を書いて公開し続けながら、進めばいいのです。

ブログの方向性は、作りながら考える

ラーメンだけに絞ったブログなら、ラーメンに関する記事を書くことは、容易に想像できます。

反対に、いろいろなジャンルのあるブログを書いていこうと思った場合、少なからず不安が生まれます。

前と全然違う内容で大丈夫なのか、と。

問題なく記事を公開していきましょう。

なぜなら、記事が増えていくと、自分が書いていく傾向がわかり始めるからです。

そうすると、カテゴリーにまとめられ、ブログの方向性もつかめていきます。

あとあと足りない情報があれば、新たに作ることも可能です。

漠然と悩んでいるのであれば、下書きのままにせず公開しましょう。

書くジャンルがあいまいであれば、初めは、気にすることなく、いろんなことを書いて記事数を増やしましょう。

多ジャンルに書いておくと、それぞれが結びつく

Aの記事、Bの記事は全く別のジャンルだとします。

Aの記事に興味を持った人が、Bの記事に興味を持つことがあります。

その逆もあります。

一つの内容だけに絞って深掘りだけでなく、別のことも書いておくことで、読んでもらえる人の幅が広がります。

AとB、それぞれ興味を持った人がブログを読んでくれます。

その人たちが、たまたま知りたかった情報がブログにあれば、それも読んでもらえる可能性も出てきます。

ブログには、自分の好きなことを書く

好き勝手に書くという意味ではありません。

自分の好きなことがらを、わかりやすく発信させていきましょう。

アクセスを狙って、流行りのことを書くのも決して悪くはありませんが、それが好きなことがらなら良いです。

興味を持てないことを書くことは、やはりしんどい部分があります。そうして、ブログを書くことから離れてしまうこともあります。

好きなことなら、エネルギーはいくらでも溢れてきます。

それを力にして、ブログを書いていくことが、継続する源にもなり、いきいきとしたブログとなっていきます。

時間経過とともに、自分の意見が変わる

意見が変わっても良いです。

なぜなら、人は成長していくのです。昔に思っていたことが、古くなって新しい考え方も持つでしょう。

むしろ、ずっと昔の古いままでは、成長していないと私は思います。

どんどん変化して、成長することが素敵です。

ブログは、リライトしてもいいのです。古くなった記事には、新しい情報を付け加えることも可能です。

ブログは、ブログを書いた時点の自分が残ります。しばらくブログを続けていくことで、自分の変化にも気づけます。

画像1枚、1行でも、更新して、記事で賑わっているブログにする

ブログを続けるコツは、とにかく更新のハードルを下げて、習慣化する!にも書きましたが、ブログを始めたら、とにかく更新しましょう。

楽に更新できる状態を作り、更新されていくブログを見せていきましょう。

継続されていくブログ、記事で賑わっているブログは、誰かに興味を持ってもらえます。

それが楽しく更新されているブログなら、印象も良いですし、興味を持たれて、読者になってくれるでしょう。

でも、記事の公開、ブログが更新されなければ、そこにすら立っていないとの同じなのです。

ブログは、とにかく記事を公開してからが、すべてです!

まとめ

とにかく公開しましょう!

話はそれからです。公開してから、どうなるか、見てけばいいのです。

自分なりに、コツをつかんでブログを成長させていくことで、自分も成長できます。

下書きを公開するだけで、1つ成長です。これを繰り返していくことで、魅力的なブログができあがっていきます。

合わせて読みたい関連記事

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。