MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

私がブログ記事を書き上げるまでの流れ・やり方!手書きでアナログ、執筆ソフトで下書き執筆!

いろいろ書き方を変えて、今の形に落ち着いているブログの執筆方法。

  1. 題材を決める
  2. ノートで1記事分の構成を書く
  3. パソコンアプリで、下書きを書く
  4. WordPressに文章をコピペし、装飾
  5. 読み直し
  6. 公開・SNSでブログ更新をお知らせ

特徴としては、いきなり文章を書き始めず、ノートで構成を考えるところ。

流れるようにかければ、それは気持ちいいとは思いますが、できません。

私は、しっかり書く内容、全体の構成を決めてから、文章を書いていきます。

私がブログ記事を公開するまでの流れをご紹介します。

目次

題材を決める

どんなことを書くか、決めます。

実は、題材を決める前から、この工程は始まっています。いわゆるネタ探しを常にしています。

私がよく書くことは、読書感想、気づき、イベントレポート、日記、商品レビュー、ハウツーあたり。

記事にできるものはないか、常にアンテナを張っています。

中で、一番おいしいと思える内容は、自分が失敗したことや悩みごと。

意識しなくても、失敗や悩みはネタになってくれます。もし、同じようなことに失敗したり、悩んだ人への解決案とかにもなります。

失敗したら、その時はショックを受けたり、落ち込んだりもする一方で、脳の中でこれはブログのネタになると、自動変換されます。

結果、ブログ記事のネタになると思えて、嬉しくなってしまっています。

ノートで1記事分の構成を書く

記事の構成をノートに書いた9マスで考える

まだ、文章に書き起こすことはしません。

9マスになるように、線をノートに引いて、このマスを埋めるように、構成を考えていきます。

記事の構成をノートに書いた9マスで考える

どういう流れにしていくか、どの位置でどんなことを書くか、メモしていきます。

記事全体を俯瞰して見ることができます。

書いてあることがわかるし、逆に、余計なことを書いていないか、精査することもできます。

あらかじめ、構成があることで、実際に文章を書き始めて、あれも書こう、これはどこに書く、という迷いがなくなります。

先に、ノートに必要なことを書き残しておくことで、執筆中は、その一行のことを考えられるようになります。

あわせて読みたい
私のブログ記事の構成を練るノート方法!文章を書く前に、書く内容を整理する!
私のブログ記事の構成を練るノート方法!文章を書く前に、書く内容を整理する!ブログ記事を書く時、すぐに文章を書き始めることはしません。一度、書く内容を整理し、構成を作ってから、文章を書いていきます。一筆書きをするかのように、スラスラ...

パソコンアプリで、下書きを書く

Scrivener3で、ブログ記事を書く
Scrivener3の画面

「Scrivener3」という執筆ソフトで、記事を書いています。

この工程になって、文章をキーボードで書いていきます。

見出しにしたいところは、##としたマークダウン記法で、文章を書いています。

書き終えた文章をWordPressにコピペすると、自動的に見出しに変換してくれるからです。

マークダウン記法は、見出しに限らず、リスト形式や引用などあります。

Scrivener3で、ブログ記事を書く
Scrivener3の画面

また、私の場合、ブログのリンク(パーマリンク)やタイトル、SNSにアップする文章をあらかじめ考えておきます。

これらすべて、執筆ソフトの中で考えています。

なぜ、そうしているかというと、最悪ネットに繋がっていくても内容を書くことができ、必要な情報をまとめておけるからです。

文章を書いたり、まとめたりするのをWordPress上でやりたくないというのが本音です。

WordPressに文章をコピペし、画像を入れたり、装飾

WordPressの記事エディター画面

執筆ソフトで、文章を書き上げたら、文章をWordPressにコピペします。

文章を装飾したり、画像を挿入したり、記事に必要な情報を設定します。

私は、文章を書くことに集中したいので、ブログのエディター画面では文章を書くことはしません。

ここでは、文章以外の設定をする場にしています。

読み直し(プレビュー表示)

誤字脱字や記事の設定がされているか、プレビューを表示して記事を最終確認します。

誤字脱字に関しては、パソコン上だとわからないことが多いです。紙に印刷すると、よく分かったりしますが、さすがにそれは手間です。

同じ形式、同じ画面で見ていると、なかなか見つけられません。

表示環境を変えると、気づける確率が高くなります。

私の場合、執筆ソフト上、WordPressのエディター、プレビュー画面と文章の表示環境が変わります。

それでも見落とすことはありますが、完璧を目指して記事を公開しないよりは、誤字脱字があってもどんどん更新していけるようにします。

公開・SNSでブログ更新をお知らせ

記事を公開したら、SNSで更新したことをお知らせします。

私は、TwitterとFacebookに記事のリンクをシェアしています。

Facebookは、ブログのFacebookページがあるので、そちらにもブログ更新のお知らせをアップしています。

本当にコアな読者でない限り、ブログをチェックしてくれていることは稀でしょう。

シェアする際は、短い概要を書いて、記事の内容がわかるようにしています。

まとめ

  1. 題材を決める
  2. ノートで1記事分の構成を書く
  3. パソコンアプリで、下書きを書く
  4. WordPressに文章をコピペし、装飾
  5. 読み直し(プレビュー表示)
  6. 公開・SNSでブログ更新をお知らせ

いろいろな書き方をしてきて、今はこのやり方に落ち着いています。

文章が書けないのが悩みでもあったこともあり、文章を書く前に構成を考えることで、今は文章を書くことができています。

直接、ブログのエディターでは書かず、パソコン上で文章を仕上げることで、文章と向き合うことができます。

自分にあった書き方で書ければ、最終的にどんな流れでもいいと思っています。

合わせて読みたい関連記事

ブログカフェのご案内

ブログを一緒に書きたい人、ブログを始めたい人に、ブログカフェを開催しています。

パーソナルコーチのてっつーがメンタルを、私・みずしーがWebやブログのテクニカルな部分を担当。

ブログカフェの開催予定や様子は、ブログカフェWebサイトFacebookページで発信しています。

次回のブログカフェは、11月8日(日)に開催予定です!(イベントページ準備中)

第15回ブログカフェ@オンライン・北鎌倉 10/21(水)

ブログをやっている人・やりたい人、集まれ!
参加申し込みは、こちらから↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる