第25回文学フリマ東京戦利品・ほしおさなえさん・lotto140・宵待ブックス・紙男

第25回文学フリマ東京戦利品・ほしおさなえさん・lotto140・宵待ブックス・紙男

2017年11月23日に開催された文学フリマ東京。プロ・アマ問わずの文学作品展示即売会です。

私自身も出店していましたが、今回も好きな作家さんたちのブースをピンポイントで回って、アイテムを入手してきました!

私が手に入れたアイテムをご紹介します。

目次

ほしおさなえさんの140字小説活版カード

「夕焼けの像」一四〇字小説活版カード第二期

ほしおさなえさんの140字小説活版カード「夕焼けの像」

私が持っていなかった作品。象さん、かわいい。

140字のお話が5篇あります。
中でも、空気の地図のお話と、象のお話が印象深かった。

どのお話も柔らかい印象で、ほっこりしました。

Twitterで、140小説をアップされています。

Twitter @hoshio_s

lotto140

lotto140の140字小説活版作品

lotto140は、小説家ほしおさなえ先生の「140字小説講座(よみうりカルチャー大森)」受講生によるサークルです。

それぞれ表現方法が違っていて、独特の世界観があって面白かった。

また、紙に印刷された作品も、個性があり、作品と合わせた紙にも特徴があって楽しめました。

lotto140 Webサイト

宵待ブックス

宵待ブックスの140字小説チケット

今回、lotto140から独り立ちされた作家さん。

140字小説が書かれた物語へのチケット作品。
小説とイラストの間に、ミシン目が入っていて実際に切り取ることができます。

切り離すことで、この物語の中へ行くことができるよう。

でも、切り離すのももったいないような。

宵待ブックス

紙男

短編集 あなたも私もある種の図形

紙男の短編集 あなたも私もある種の図形

図形をテーマに、お話が構成されている短編小説。

紙男の短編集 あなたも私もある種の図形の目次

点、線、三角形、四角、丸など、図形に関係するタイトルを見ても、お話が全く想像できません。

どんな世界へと連れて行ってくれるのか。読んでからのお楽しみです。

2話目の「CUT LINE PANIC」は、奇妙で少しホラーなお話でした。

Twitter @paperman104

まとめ

毎回、面白いお話、形で作品を生み出す方々です。

次回は、どんなお話と出会えるのだろうか。楽しみにしています!

第25回文学フリマ東京戦利品・ほしおさなえさん・lotto140・宵待ブックス・紙男



minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。