新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本番用紙にプリント、糸かがりして完成-創作日誌

一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の表紙

2019年1月8日の手製本創作日誌。

先日作った、本番のサイズと同じ確認用の本を読み直しました。

誤字脱字やルビ、挿絵画像の位置やサイズを確認して、修正をデータに反映しました。

本番用紙でプリントアウトして、表紙とともに糸でかがって1冊完成させることができました。

修正を本文データに反映させて、プリントアウト

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文確認用

作品サイズの確認用で、誤字脱字や挿絵画像の位置や大きさを修正。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文修正Aodbe InDesignレイアウト

Adobe InDesignで本文データと挿絵画像の配置を修正。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本番用紙の本文

本番用紙にプリントアウト。使用している紙は、書籍用紙とも言われている淡クリームキンマリ。


本文用紙をカットして折って、穴あけ

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本番用紙の本文をカット

A4から四分の一にカットして、A6サイズにしました。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本番用紙の本文を折る

4枚ひと組にして、さらに半分に折って小さな冊子を作ります。

8つの冊子ができあがり、1冊分の本文ページになります。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本番用紙の本文を穴あけ

糸を通すための穴を空けます。自作の穴あけガイド版。ただ針を刺せば、サイズを計らなくても穴が空けられます。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本番用紙の本文の穴の空いた背

本文用紙の背に、穴が空きました。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文と表紙

表紙と裏表紙と合わせて、これで1冊分になります。

糸かがり作業

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の糸かがり道具一覧

糸かがりする道具。ほとんど裁縫と同じです。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の糸かがりの様子

布ではなく、紙を縫っていく感じです。表紙と冊子を順番に糸を通していきます。

手製本の完成!

一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の完成した本

これで完成です。

一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の完成した本の背表紙

糸で縫いつけられたような背表紙。このスタイルには、背表紙はつけないので、糸がそのまま見えます。

一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の完成した本の表紙と裏表紙

背表紙がないので、表と裏表紙が平らに開くこともできます。

一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の完成した本を見開きで持ったところ

糸を通したところは、ページを開くことによって見ることもできます。

一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 上中下」

2018年の一文物語シリーズ3冊がそろいました。

11日締め切りの作品展に間に合いました。近々、提出しにいきます。

これから他にもイベントに出店する予定です。販売にも向けて、量産していきます。

イベントについては、順次お知らせしていきます。

合わせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。