糸かがり手製本制作記事作りをまとめている-想造日誌

手製本一文物語365 2016年集 糸かがり

2017年9月22日の活動日誌。

先日、作った糸かがり手製本はん・ぶんこの制作記事を作っていたら、思いのほか、画像の整理と書き出しに時間を使っていた。

あっという間に時間が過ぎていた。もっと早く記事を作れるかと思っていたけど、目次ページと制作記事一つ作って終わってしまった。

でも、作りたい制作記事を把握できたのでよし!

なので、執筆は取りかかれていない。

Story Works/執筆

一文物語365

[kanren postid=”3854″]

水飲み場 執筆進行

「水飲み場」は、現在執筆している小説のコードネームです。

執筆はしませんでした。

J 企画

同時に書こうと思っている小説コードネーム「J」。

手をつけられず、進んでいない。
いったん、保留にしてもいいのではないか案が浮上。

手製本制作

新作糸かがり手製本 一文物語365 2016年集

手製本一文物語365 2016年集 糸かがり

累計4冊糸かがり済み。10冊全てまで、あと6冊。

ブログ

[kanren postid=”3863″]
「一文物語365 天」の制作記事の目次ページ。

[kanren postid=”3866″]
パソコン上でデザインから、プリント、カット、厚紙はり、穴あけ一連の表紙制作工程です。

まとめ

2016年集の糸かがりを進めようと思ったが、1冊止まり。

手製本重視のスケジューリングを意識していく。

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。