新作手製本「一文物語365 舞」の制作、切って、折って、穴あけて確認用冊子作り。

糸かがり手製本一文物語365舞の確認用冊子

新作の手製本はん・ぶんこ制作。今日は、確認用冊子作り。

まずは、A4用紙に印刷した本文用紙を4分の1にカットします。

糸かがり手製本一文物語365舞の確認本文用紙をスライドカッターでカット

スライドカッター・ハンブンコを使用します。
サイズを測らなくても用紙の真ん中で、半分に切れる優れもの!
超時間短縮できます!

糸かがり手製本一文物語365舞の確認本文用紙をスライドカッターでカット

半分にカットしたものをさらに半分にカット!

糸かがり手製本一文物語365舞の確認用冊子

A4用紙を4分の1にしました。
次に、これらを半分におります。

糸かがり手製本一文物語365舞の確認用冊子

半分に折ったものを4枚1組にした冊子にしました。

糸かがり手製本一文物語365舞の確認本文用紙の穴あけ

背になる部分に糸を通すための穴を開けます。
穴を開けたガイド版に、ニードルを刺すだけで、用紙に指定箇所に穴を開けられます。

糸かがり手製本一文物語365舞の確認用冊子の背表紙

確認用冊子に穴が開きました。

今日はここまで

次は、実際の手製本にするため、背に開けた穴に糸を通して仕立てます。

実際の本の形にしてから、中身を確認していきます。

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。