新作手製本「一文物語365 舞」の制作、表紙をデザインしてプリントアウト。

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙のプリントアウト

新作の手製本はん・ぶんこ制作。

年が明ける前に、表紙作成を終わらせたかったけど、表紙のプリントアウトまですることができた。

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙モチーフをIllustratorでデザイン

Illustratorで、モチーフを作ります。

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙をPhotoshopでプリントアウト

出来上がったモチーフをPhotoshopで、あらかじめ作っておいた表紙レイアウトに配置。

モチーフに色をのせたり、表紙全体の色味を調整してプリントします。

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙のプリントアウト

OA和紙に、インクジェットプリントしています。

糸かがり手製本一文物語365舞の本文用紙を折る作業

本文を折る作業も年明けになってしまったが、終わらすことができた。

糸かがり手製本一文物語365舞の本文用紙が折り終わった

今日はここまで

次は、表紙を実際に使用するサイズに切り抜く作業。

折った本文は、糸を通す穴を開ける作業です。

年明けから楽しく手製本制作進めていきます!

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙のプリントアウト



minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

2013年6月より毎日一つ、一文だけで完結する一行小説を今も作り続けて、作品数は1,700本を越える。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。