高枝鋏さんの初個展「SENSE OF WONDER」を見に行って来ました!緻密な点と線の絵に引き込まれる!

高枝 鋏 初個展「SENSE OF WONDER」

高枝鋏さんは、点と線を基本に、絵を描いて活動されています。

とても緻密な点と線により、形と陰影が作品の密度を上げています。

色も作品によって、雰囲気が変わり、引き込まれる世界観がとても大好きです!

今回、初の個展ということで、初日に拝見させていただきました!

展示作品

Twitterより引用。

実際に見ると、点や線、色の塗り一つ一つがとても細かいことに圧倒されます。

色の淡さや濃淡、角度によっては光る部分もあったりと、見れば見るほど発見のある作品ばかりです。

小さめの作品だけでなく、大きめの作品もあるので、圧倒的な絵の密度に驚きます!

また作品の世界観もあってか、吸い込まれるようにずっと見ている自分がいました。

銅版画により作品づくりも始められ、点と線の細かさがまた雰囲気の違った作品となっていました。

今後の作品にも期待しています!

高枝 鋏 初個展「SENSE OF WONDER」情報

会期: 11月6日(月)~11日(土)12:30~18:30(土曜17:00)
在廊:8日(水)以外は在廊予定
場所:銀座 ギャラリーアートポイント
東京都中央区銀座 8-11-13 エリザベスビル B1
Twitter:@hasamixxx
Website:http://fusigi.futene.net

高枝鋏展

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。