【月曜断食】初めての1日だけの断食をした理由と体調の変化

2020年10月19日(月)、1日だけ断食をしました。

「月曜断食」という週に1回だけ断食する生活を、4週間おこないます。

断食というと、3日間かけて食事をしない長期のものが思い浮かびます。

それは、専門家のもと、専門的な施設で行われることが多い。

今回、私が行った断食は、週1回1日だけ自宅で断食するもの。

参考にした本は、「月曜断食」という本。

一通り読んで、1回目の断食を1日行った。

この記事では、私が断食をした理由と1回目の断食をした際の様子と体調の変化をお伝えします。

目次

断食をする理由

一番は、有り体に言えば、ダイエットです。

体重を落としたいというよりは、体脂肪率を下げたい。

2020年10月19日のHealth Mate 体重と体脂肪率
断食前の体重・体脂肪率の推移

20%前後を行ったり来たりしていて、もう少し低い方が個人的には生活しやすい。

運動は、そう頻繁にしておらず、運動不足にならない程度。

腰を痛めないための体幹トレーニングやHIITは、やっています。ただそれだけでは、当然、体脂肪率は下がりません。

それでいて、食事の量は変わらない。

やはり、どこかで食事を見直さないといけないと思えました。

そこで行ったのが、週に一回断食をする「月曜断食」でした。

1回目のたった1日断食で体重が1.4kgも減る

2020年10月19日のHealth Mate 体重と体脂肪率
断食前
2020年10月20日のHealth Mate 体重と体脂肪率
断食の翌日

断食をした翌日の朝、体重が68.2kgから66.8kgに下がっていた。

1日で1.4kg減った。

減ったのは嬉しいが、減りすぎではないのか。健康的な減り方なのだろうかと、少し怖くなってしまいました。

体脂肪率は、ほとんど変化ありませんでした。

「月曜断食」の本には、先に体重が減り、段階的に体脂肪率が下がるという。

そこは気長にやっていこうと思います。

その後もリバウンドはなく、体重は減ったままである。

食事量も少なくて済む体に変化

月曜断食中の朝食
「月曜断食」実践中のある日の朝食

断食翌日の食事は、とても少ない量で、お腹いっぱいになりました。

「いっぱい食べたい」気持ちはまったくなく、少し食べるだけで、とても満足しています。

お腹にものが入ると、じんわり暖かく、お腹いっぱい感が全身に広がっていくのが実感できました。

食べ物の味も細部までわかるように、ひとつひとつの味をじっくり味わえている感覚。

普段なんとなしに口に入れて美味しいと思っていたけど、味の解像度が上がった感じです。

少しのものを、ゆっくりじっくり味わって食べる。

これがとてもいい。

体調の変化

断食中のお腹のすき具合

丸一日、とにかく水だけで過ごします。

お腹が減って飢餓感に襲われるかも、と思っていました。しかし、それは全くありませんでした。

お腹がすく感覚はありましたが、水や白湯を飲むことで、解消され、つらくはありませんでした。

夕方から翌日の夕方まで頭痛

断食の日の昼間は、これといった体調の変化は見られませんでした。

しかし、夕方になって、エネルギーがゼロになったかのように、疲れと頭痛が出ました。

食事をしない分、前倒しで、作業をしていたので、夕方には疲れてしまいました。他にすることもないので、それに集中していて、単に疲れが出た感じです。

次回は、無理せず、適度に休みを入れながら、過ごそうと思います。

問題は、頭痛。

これは血糖値が上がらないために出た症状のよう。

今までは、食事をすることで血糖値が上がっていた。

断食をし、食事をしない体は、自分で血糖値を上げるスイッチが入っていない。

「月曜断食」の本では、本当につらければ、スポーツドリンクを2口込んで飲んだり、ハチミツを口にすることをすすめていた。

頭痛は軽く、つらくはなかった。

その頭痛が治まるのは、翌日の夕方だった。

翌日は、食事もしたが、思ったより治りがゆっくりだった。

しかし、頭痛が治まると、体が軽くなった感覚が強まりました。

そして、頭の中、思考もクリアになって、全身がスッキリしていました。

断食した体に慣れたみたいで、すごい体が楽になっていました。

おトイレ・快腸!

断食当日は、2回排泄。

翌日も、2回排泄。

嫌な便意ではなく、とてもすっきりしたものです。

あまり食べていないのに、しっかりトイレができたのも不思議です。

「月曜断食」は、食事制限である

「月曜断食」と聞くと、月曜日の1日だけ何も食べず、他の日は何を食べてもいいと思われるかもしれません。

違うのです。

食事量は大きく制限されます。食べるものも制限されます。

唯一、土日は何を食べてもいいのですが、量だけは制限されます。

初めて1日断食をしたら、翌日は、そんなに量を食べたいと思わなくなりました。

少しの量でも、お腹はいっぱいになりました。

それだけ、普段食べている量が多かったのだとわかります。

まとめ

初めての1日だけの断食は、体を軽くし、食事の意識を体から変えてくれる良い経験となりました。

たった1日断食をしただけでしたが、体が変わるのを実感しました。

何も食べずにつらいと感じることはなく、週1回の月曜断食を続けられそうです。

ダイエットや体調を整えるには、まずは食事から見直す必要があるのだ、と強く意識させられました。

週1回1日だけの断食を続けて、体がどう変わっていくのか、またブログで報告していきます。

今回参考にさせてもらっている本↓

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる