WixからWordPressに移行する相談をいただいた!1-[ネームサーバーの設定変更注意編]

URLをコピーする
URLをコピーしました!

知り合いのイラストレーター佐直舞(Twitter@mai417)さんの相談に乗りました。

舞さん

もともとWixで使用しているドメインのネームサーバーをレンタルサーバーに設定するところで、つまずているっぽい。
そして、Wixを表示させておきつつ、WordPressの構築やデザインを設定して、WordPressを公開させたい。

WixからWordPressに移行する作業で、うまくいかないところがあると。

レンタルサーバーを契約し、WordPressも簡単インストールでインストールできていました。

※ 追記:無事、佐直舞さんの作品や仕事のギャラリーサイトが公開されました!

Mai Sajiki design&illustration
Mai Sajiki design&illustration フリーランスで活動しているグラフィックデザイナー/webデザイナー/イラストレーター、佐直舞(さじきまい)のポートフォリオサイト。印刷物・DTPデザイン、webデザイン...

Wixはデータを書き出す(エクスポート)ことができないので、WordPressはゼロの状態から作り始めることになります。

いただいた質問とそこから考えられる提案を、連載形式で、わかりやすく解説していきます。

連載内容
  1. [この記事]第1回:ネームサーバーの設定変更注意編
    1. 1つのドメインで、Wixとレンタルサーバーに同時アクセスはできない
    2. WordPressをPC上で動かす提案
  2. 第2回:イラストレーターさんならではの悩み
    1. ギャラリーとブログを分けるべきか?
    2. そもそもWordPressは、ブログのシステム
  3. 第3回:ブログもギャラリーもあるWebサイトという提案
    1. カテゴリーで、しっかり構成を引く
    2. 固定ページという機能もある
目次

ネームサーバーは、ドメインとサーバーをつなぐ

ドメインは、

  • exsample.com
  • exsample.jp

など、ブログやWebサイトのアドレス(url)です。ムームードメインお名前.comなどで、簡単に購入できます。

そのドメインにアクセスがあったら、このサーバーを見てね、と指示を出します。

この時、必要になるのが、レンタルサーバーのアドレスです。

ドメインにそのレンタルサーバーの全てのアドレス(ネームサーバー・レコード)を入力しましょう。

全てのネームサーバー情報を入力

注意して欲しいのは、レンタルサーバーで指定されたアドレスだけを入力することです。

ご相談者の場合、Wix用のネームサーバーが指定されています。

一度入力されたものを削除して、レンタルサーバーのネームサーバーを入力する必要があります

この時、Wixのネームサーバーを残したまま、レンタルサーバーのアドレスを追加入力しないようにしましょう。

二つのネームサーバーが入力されると、どちらかのサーバーにアクセスもしくは混乱して、どちらのサイトも表示されなかったりします。

Wixのサイトを表示させるなら、Wixのネームサーバーを。

レンタルサーバーを表示させるなら、レンタルサーバーのネームサーバーだけにします。

1つのドメインで、Wixとレンタルサーバーに同時アクセスはできない

ご相談者の希望では、WordPressの構築中は、元のサイトWixを表示させておきたい。

しかし、1つのドメインでは、二つのサイトにアクセスすることはできません。

ネームサーバーには、1つのサーバーしか指定できません。

複数ネームサーバー・レコードを入力しますが、これは予備の通路のようなものです。

最終的には、同じ場所・サーバーに到達するようになっています。

WordPressの管理画面(記事を投稿や設定する画面)も、ドメインを使用するため、Wixを表示する場合、Wordpressにはアクセスできません。

ただし、レンタルサーバーの管理画面には、アクセスできます。

では、WordPressを構築するには、どうしたらいいか。

2つの案が考えられます。

  • 案1:Wixを表示させたままの場合は、PC上でWordPressを構築し、レンタルサーバーにそのデータをアップする
  • 案2:Wixのサイトを表示させず、レンタルサーバー上のWordPressを直接設定する

案1:Wixを表示させたままの場合は、PC上でWordPressを構築し、レンタルサーバーにデータをアップする

Wixを表示させたままにすると、レンタルサーバー(WordPress)にはアクセスできません。

この場合は、PC上でWordPressの環境を作ります

公開までの大まかな流れは、以下の流れ。

  1. PC上でWordPress環境を作り、WordPressのデザインを設定する。
  2. レンタルサーバーに、WordPressのデータベースやデザインデータをアップロードする。
  3. ネームサーバーをレンタルサーバーの設定に変更する。

これらをするには、1.のPC上に環境を作る作業があり、2.のアップロードする手順を知る必要があります。

手間かもしれませんが、PC上でWordPressに触れることができるので、サーバーにアクセスすることなくデザインの試行錯誤や、記事を作り込んでおくことができます

PC上で、WordPressを動かすアプリの紹介記事↓

あわせて読みたい
PC上にWordPressをインストールして、試しに動かす方法[アプリLocalの導入] WordPressでブログを始めてみようと思っても、レンタルサーバーを契約したり、設定できるか、難しそうに感じるかもしれません。 また、サーバー上でデザインをカスタマ...

案2:Wixのサイトを表示させず、レンタルサーバー上のWordPressを直接設定する

ネームサーバーをレンタルサーバーに切り替えることで、WordPressにアクセスできるようになります。

WodPressの管理画面にログインして、設定を開始しましょう。

まとめ

ドメインは、指定するネームサーバーは、1つのサーバー、1つのサイトにしかアクセスできません。

ネームサーバーには、レンタルサーバーから指定された数値を全て入力します。

前のネームサーバーが入力されている場合は、一度削除に、新しいネームサーバーを入力しましょう。

ネームサーバーを切り替えることで、アクセス先のWebサイトを切り替えることができます。

また、Webサイトデータを書き出すことのできないWixのサイトを移行する際は、PC上でWordPressを構築して、移行するレンタルサーバーにアップロードする方法が良いです。

サイト引越し屋さんというサービスでは、WixからWordPressへの移転作業を代行しています。

移転に悩まれていたら、ご相談してみてはいかがでしょうか。相談料は無料!

あわせて読みたい
WixからWordPressに移行する相談をいただいた!2-[ギャラリーとブログを分けるべきか?] 知り合いのイラストレーター佐直舞さん(Twitter@mai417)から、WixからWordPressに移行作業する中で、相談をいただきました。 その中で、イラストレーターさんならでは...

ブログ・サポートsupport

ブログコンサルティングサポートサービス

ブログを継続的に発信していくサポートを行っています。

ブログのお悩みや技術的なことを相談できます。

WordPressブログのコンサル・運用サポートプランもあり、メンテナンスやトラブルにも対応します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる