第二十六回文学フリマ東京に出店します!

2018年5月6日(日)に開催される文学フリマ東京に出店します!一行小説をメインに、新タイトルのポケットに入る小さな手製本や2017年集BOX、一文物語ベストセレクション冊子を展開していきます!詳細はこちらから。

WordPressでカテゴリを一括変更できるプラグイン「Batch Cat」7年更新されていないが使用可能!

Wordpressカテゴリを一括変更できるプラグイン「Batch Cat」

先日、ブログのカテゴリを再構築しました。カテゴリ名や階層を変更すること自体Wordpressの標準機能で十分です。

記事に割り当てられたカテゴリを変更作業の方が大変です。特に記事数が多い場合は。

WordPress標準機能で、複数記事のカテゴリを一括変更することもできます。

Wordpress複数記事一括編集画面

しかし、実際には、一括でカテゴリを追加する仕様となっているため、現在割り当てられるカテゴリを変更できるわけではありません。

そこで、複数記事のカテゴリを一括変更できるプラグイン「Batch Cat」を使用しました。「Batch Cat」をご紹介します。

目次

プラグイン「Batch Cat」は、 7年更新されていないが使用可能!

WordpressプラグインBatch Cat

プラグインを見てみると、最終更新が7年前。
現在のWordpressバージョンは、4.9.2。

結論から言うと、使用できました!

Googleで、一括変更できるプラグインを検索すると、「Batch Cat」を紹介している先輩ブロガーが多くいました。

2017年に使用されている方もいたので、大丈夫かなと思って使用してみました。

使用する前に、必ずバッグアップを取りましょう!

Batch Catの使い方

プラグイン「Batch Cat」インストールして有効化したら、Wordpressメニュー[ツール]に「Batch Cat」が追加されます。

WordpressプラグインBatch Catの画面

変更したい記事を検索します。
①でカテゴリを選びます。
②で検索を実行します。

③に、対象記事一覧が、現時点で割り当てられているカテゴリとともに表示されます。

変更したい記事にチェックを入れます。

WordpressプラグインBatch Catの画面

画面をスクロールしていくと、カテゴリ一覧があります。
セットしたいカテゴリにチェックを入れます。

 

WordpressプラグインBatch Catの画面

最下部にボタンがあります。役割は、以下の通りです。状況によって使い分けることができます。

Set categories to posts は、チェックを入れたカテゴリに変更できます。

Add categories to posts は、チェックを入れたカテゴリを追加します。

Drop categories from posts は、チェックを入れたカテゴリを記事から外すことができます。

各ボタンをクリックすると、

WordpressプラグインBatch Catの実行確認

変更していいか、とメッセージが都度都度表示されるので、OKをクリックして変更を実行します。

まとめ

プラグイン「Batch Cat」を使用することで、記事のカテゴリ変更作業を円滑に進めることができました。

冒頭で紹介したWordpress標準機能の一括変更は、カテゴリだけ変更する作業でも記事の更新日が更新されてしまいます。

しかし、「Batch Cat」を使うと、更新日を変更することなくカテゴリを変更できます。

カテゴリを変更することも記事情報のアップデートではあるので、本来、更新日が更新されるのが当然かもしれません。

もし、更新日を変更したくないという場合も「Batch Cat」を使用すると良いです。

関連記事

Wordpressカテゴリを一括変更できるプラグイン「Batch Cat」



minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

2013年6月より毎日一つ、一文だけで完結する一行小説を今も作り続けて、作品数は1,700本を越える。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。