Pinocchio展開催中!

10月7日(日)まで、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、もしピノッキオが鉄で作られていたら、という小説を出展しています!詳細はこちらから。

腰が痛くて洗面台などで曲げられない時は、片足を一歩引くと、負担を軽くして楽に腰を曲げられる!

腰を痛めて苦痛の表情の男性

ぎっくり腰や何かの拍子に腰を痛めることが、たびたびあります。

腰が痛くても、どうしても腰を曲げる場面が、生活の中にはいくつもあります。

特に、洗面台で顔を洗ったり、うがいをしたりするときは、腰を曲げたほうが断然やりやすいです。

しかし、痛くて曲げられないわけですが、簡単な動作で痛みを和らげながら、腰を曲げる方法をご紹介します。

片足を一歩引いてから、腰を曲げる

腰痛の際に、洗面台の前で両足をそろえて立つ

直立した状態では、痛くて曲げられません。

腰痛の際に、洗面台の前で片足を引いて腰を曲げる

片足を後ろに一歩引いておき、この状態で腰を曲げてみます。

おそらく、通常よりは痛みを感じずに曲げられると思います。

症状にもよるので、どんな腰痛にも効果があるかはわかりません。

また、朝起きてすぐ、顔を洗うときにも腰に負担がかかっていると感じる場合は、この方法で腰を曲げると楽になります。

後ろに人がいないことを確認してください。足を引っ掛けしまうので。

ポイント

片足を一歩引いた状態で腰を曲げます。

たったこれだけで、腰が痛くても曲げやすくなります。

でも、決して無理はしないでください。

安静にしているのが一番ではありますが、なかなかそうもいかないので、腰に負担にかけないよう生活を心がけていきたいです。

関連記事

腰を痛めて苦痛の表情の男性



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。