キングジムの電子文具ポメラが、文学フリマに出店していて、DM30の実機に触れてきた!

第28回文学フリマ東京キングジムのブースのポメラ

2019年5月6日に開催された文学フリマ東京。

出店企業ブースに、文具メーカーのキングジムがありました。

キングジムが開発したデジタルメモ「ポメラ」の実機が置いてあり、実際に触れる体験ブースでした。

私は、DM200という機種を持っています。最新機種のDM30も会場には置いてあり、触ってきました。

デジタルメモ「ポメラ」

第28回文学フリマ東京キングジムのブースのポメラ

ポメラは、テキストの入力しかできない専用マシーン。

DM30とDM200が並べて置いてあり、みんな打ち心地を試していました。

私は、左側にあるDM30を触ってきました。

電子ペーパー仕様の画面。紙っぽい表示ではありましたが、入力した文字表示が出現や変換速度が、DM200やPCに比べると体感的に遅く感じました。

キーの打ち心地は、軽くて柔らかくて良かったです。

ただ、キー入力に親指シフトがないのが、やはり残念です。

歴代のポメラ

第28回文学フリマ東京キングジムのブースのポメラ

もう一つのテーブルには、歴代のポメラが展示されていました。

第28回文学フリマ東京キングジムのブースのパネル

ポメラ愛用の作家・羽田圭介さんの写真もありました。

ブースには、多くのお客さんがいらして、たいへん賑わっていました。

まとめ

第28回文学フリマ東京キングジムのブースでもらったお菓子

アンケートに答えて、パッケージにポメラがプリントされたお菓子をいただきました。

今まで、ポメラが、文フリにいなかったのが不思議なくらいです。

多くの作家や本を愛する人たちが集まるイベントで、実機にも触れることができて良かったです。

合わせて読みたい関連記事

Web小説連載中!

「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
異世界に迷い込み、妖精の力を宿した少女のほとり。新しい理想水郷の島作りを目指し、様々な理想水郷を冒険をしていく長編ファンタジー小説!

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。