MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

新作手製本「ポケットに入る宇宙の一文散系」の制作、本文確認用紙をプリントアウト。

次のイベント、5月6日に開催される文学フリマ東京に向けて、新作の手製本づくりを始めました。

今までもこのブログで制作工程をアップして来ましたが、今回も制作の模様をお届けしていきます。

今作、表紙の作りや糸かがりの方法を帰るので、そちらも追って伝えて行く予定です。

さて、今日は本の中身、本文を確認するためのレイアウトしたものからプリントアウトしました。

目次

Indesignでレイアウトしてプリント

手製本の本文レイアウトInDesgin

レイアウトは、パソコン上でAdobeのInDesginというソフトを使っています。

A4用紙に最終的なサイズを想定して、本文を並べています。挿絵画像もここで配置します。

手製本の本文レイアウトInDesgin

挿絵のサイズと位置を調整しました。

手製本の本文用紙をプリントアウトしたもの

A4用紙に両面にプリントアウトしました。1冊作るのに、A4用紙は8枚分。まだ全部出来上がっていないので、6枚分です。

手製本の本文用紙を切って冊子にしたもの

1枚を4つに切り、16ページ分となる冊子が6つでき上がりました。

手製本の本文用紙を糸でかがったところ

糸で冊子をかがっていきます。余分に糸がありますが、あと冊子が2つ加わるので、糸は切らずにそのまま。

手製本の本文の確認

実際に作る手製本と同じサイズなので、誤字脱字や挿絵の位置、色の濃さを確認していきます。

今日はここまで

中身を確認しつつ、表紙作りも進めていきたいと思います。

次の工程の記事はこちら↓

あわせて読みたい
新作手製本「ポケットに入る宇宙の一文散系」の制作、本番用紙に本文をプリントアウト!
新作手製本「ポケットに入る宇宙の一文散系」の制作、本番用紙に本文をプリントアウト!来月5/6(日)のイベント文学フリマ東京に向けての制作を少しずつ進めています。新作の小さな手製本づくりに取り組みました。先日、確認用を作り、誤字脱字や挿絵の位置...

5月6日文学フリマ東京のイベントの詳細は、こちらから
新作の本の情報や、今までの作品の紹介もしています。

あわせて読みたい
5/6 第二十六回文学フリマ東京 Mizucics Notes 出店情報
5/6 第二十六回文学フリマ東京 Mizucics Notes 出店情報2018年5月6日(日)に開催される文学フリマ東京に出店いたします。文学フリマは、プロ・アマ問わずの文学作品展示即売会です。文学フリマイベントは、通算6回目の出店と...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる