新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文制作、InDesignでレイアウト-創作日誌

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文確認用

2019年1月6日の手製本創作日誌。

本文をパソコン上でレイアウトをし、挿絵画像を配置。

誤字脱字がないか、挿絵のサイズや配置位置を確認するためプリントアウト。

本番のサイズと同じように、確認用の本を制作しました。

作品と同じサイズなので、しっかり確認できます。

Adobe InDesignでレイアウトしてプリントアウト

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文Aodbe InDesignレイアウト

AdobeのInDesignを使用して、本文をレイアウト。元はA4用紙に配置して、A7サイズの本を作っていきます。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文画像Aodbe InDesignレイアウト

本文を流し込んだ後、挿絵画像を一つ一つサイズを調整して配置します。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文プリントアウト

誤字脱字や挿絵画像のサイズに位置を確認するためにプリントアウト。

確認用の本を制作

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の確認用本文カット

A4用紙を四分の一にカットし、A6サイズにしていきます。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の確認用本文を折ったところ

カットしたA6サイズを4枚1セットにして、半分に折ります。

これで、A7サイズの小冊子が8つできあがりました。これで1冊分の本文になります。

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の確認用本文を糸でかがったところ

小冊子を順番に糸でかがりました。これで、作品と同じサイズの本ができあがり。

まとめ

新作一文物語手製本「ポケットに入る宇宙の万華鏡 下」の本文確認用

普通のコピー用紙にプリントしてはいますが、作品のサイズと同じなため、本の形になって嬉しくなります。

本文の内容を確認して、データに修正を加えたのち、本番用紙でプリントです。

本の出来上がりをお楽しみに!

合わせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。