ブログタイトル「水輝亭」→「Mizuc ism」に変わりました!

Adobe Photoshop Mix 使ってみた。レイヤーがあって画像加工し易い!

Adobe Photosho Mix
URLをコピーする
URLをコピーしました!

これからモブログを始めるに辺り、まずアイキャッチ画像を作るため、モバイル用の画像加工アプリを探していました。

テキストエディターアプリより、画像加工アプリを試すって、どんだけ画像を作り込むんだという感じですが。

いつもパソコンからしかブログを更新しなかったので、PhotoshopやIllustratorでやっていることをモバイルでもできないかと思って、Adobeがモバイル向けに出しているPhotoshop Mixを使用してみました。

目次

レイヤー分けできる!

Photoshop Mixで作成した見開きノートの厚さ比較#44 の画像
Photoshop Mixで作成した画像

執筆更新記事のアイキャッチを作るには、どうしてもレイヤー分けできないと不便。

テキストも打てないと困るなと思っていたが、Photoshop Mixはなかなか高機能。

Photoshop Mix レイヤー表示

左が、この記事のアイキャッチ画像を作った時のPhotoshop Mix。

画像を2枚並べて、テキストを配置。

右が、試しに執筆更新記事用のアイキャッチ画像を作った時のもの。

作成する画像サイズを指定して白紙から作ることができるので、画像サイズにこだわる私にとっては、とてもいいアプリ。

レイヤーごとにブレンドモードが選べたり、透過率も設定できるので、加工にこだわりたい場合には、Photoshop Mixはオススメです。

テキスト入力できる

Adobe Photoshop Mix 日本語フォント

ただし、iOSの場合、日本語フォントが「ヒラギノ明朝」しか使用できない(画像右)。

レイヤースタイルといった細かいデザインの設定はできない。

テキストの改行や行揃えなど基本的な設定はできるものの、日本語縦書きはできず、フォントが少ないのはかなり惜しい。

Photoshopを受け継いでいるだけ合って、そこそこ自由度は高い印象です。

書き出しファイルの種類や圧縮程度を選択できる

Photoshop Mix 書き出しオプション

なるべく画像の容量は減らしたい派なので、画像劣化がない程度まで圧縮します。

iPhoneでは、画像ファイルの容量を見ることができないので、画像サイズと容量を一覧にしてくれるアプリを使用します。

まとめ

単になる画像を重ねたり、並べたりするだけなら別のアプリでもできますが、自由に配置したり画像サイズも指定できたりするのは、Adobe Photoshopならではでしょう。

パソコン版までとはいきませんが、画像の切り抜きや合成作業もできて、テキストもそこそこしようできる。

スマホでの作業は、敬遠していたのですが、使用してみるとできることもいろいろあり、自分なりの使い方を見つけていけばいいのだと実感しました。

合わせて読みたい関連記事

ブログ仲間が欲しい、ブログのことをもっと知りたい、ブログを始めてみたい人に、ブログカフェを開催しています。

ブログについて情報交換できたり、質問できる場です。オンラインで気軽に参加できます。

パーソナルコーチのてっつーがメンタルを、私・みずしーがWebやブログのテクニカルな部分を担当しています。

ブログカフェに参加しよう!

次回のブログカフェは、2021年1月24日(日)に開催です!

第19回ブログカフェ@オンライン・北鎌倉 1/24(日)

詳細・参加申し込みは、こちらから!

Adobe Photosho Mix

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる