一文物語365 新作手製本はん・ぶんこ2017年の中巻制作スタート!

一文物語365 2017年5月〜8月 手製本はん・ぶんこ 確認用テストプリント

今年も後半に入って、早くもひと月が去ろうとしていますね。

一文物語も、今月もたんたんと毎日続いています。

少し前まで、道具作りをしていたので、そろそろ新作の手製本に手をつけないと思い、はん・ぶんこ作りを始めました。

今回作るのは、2017年5月から8月までの一文物語集です。
4ヶ月ごとにまとめて、一冊の本にしています。

8月の一文物語は、まだ終わっていませんが、できるところから始めていきます。

InDesign用のテキストデータ作成から、テスト確認用のプリントまで行いました。

目次

Filemakerで、テキストデータ管理

Filemaker 一文物語データベース

日付と一文物語を管理しているデータベース。

2017年5月1日から7月29日までを、CSVで書き出します。

FileMakerで、検索用タグを付けて一文物語を書き出す

2017.05.03

テキストエディターでデータを整形

一文物語365 2017年5月テキストデータ

CSVで書き出されたデータを、検索置換で、必要なデータだけに整形し直します。

日付は、☆で囲み、本文は、▲で囲っています。

これ自体は、Filemakerから書き出す際に、一緒に書き出されるようにしています。

InDesignのはん・ぶんこ用テンプレートに流し込み

手製本はん・ぶんこInDesginテンプレート

整形したテキストデータをInDesignに流し込みます。

テンプレートは、前作で使用しているものをコピーして、使用しています。

流し込んだテキストは、日付と本文にスタイルを適用して1ページに一文だけ入るようにします。

検索置換を使用することで、段落スタイルを一発で全文に適用することができます。

InDesignで正規表現による検索置換で段落スタイルの一発適用

2017.05.04

挿絵の画像データを配置

手製本はん・ぶんこInDesginテンプレート画像配置

挿絵の画像データを読み込んで、一文にひとつひとつ配置していきます。

これが毎回、手間のかかる作業ではあるので、あまり溜め込まずに、さきにやっておくと楽なのですが、3ヶ月分、画像の位置とサイズ、濃さを調整しました。

手製本はん・ぶんこInDesginテンプレート画像配置

確認用テストプリント

一文物語365 2017年5月から8月確認用テストプリント

両面印刷で、1部プリントアウト。

用紙は、普通のコピー用紙で家庭用インクジェットプリンターを使用しています。

今回は、ここまで作業を行いました。
今作も、ひとつひとつ制作過程をご紹介していきます。

出来上がりをお楽しみに!

一文物語365 2017年5月〜8月 手製本はん・ぶんこ 確認用テストプリント




minneで作品販売中!
手製本「一文物語365 シリーズ」

一文で完結する物語集。それは、たった一文だけで広がる想像の世界。糸1本でかがったA7サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

2013年6月より毎日、一文だけで完結する一文物語を現在も作り続けて、作品数は1,400本を越える。映像系専門学校を卒業後、システムエンジニア、Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。長編ファンタジー小説を執筆中。また糸かがり手製本による製本および作品販売を行っている。