MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

新作手製本「一文物語365 舞」の制作、本文チェックをしてInDesginに修正を反映。

新作の手製本はん・ぶんこ制作。

確認用冊子を見ながら、本文の誤字脱字や挿絵の位置、色の濃さなどをチェックしました。

目次

InDesginに修正を反映して、本番プリント!

糸かがり手製本一文物語365舞の確認用冊子と赤ペン
糸かがり手製本一文物語365舞の本文InDesignレイアウト

InDesignに修正を反映させました。データ上ではページが左右逆になっています。

これはプリントした用紙を切って折るため、レイアウトを計算した配置となっています。

糸かがり手製本一文物語365舞の本番用紙へのプリント

本番の用紙に1部プリントアウトしました。使用している用紙は、クリーム色の書籍用紙。淡クリームキンマリという種類の紙です。

糸かがり手製本一文物語365舞の本番用紙へのプリント

パッと見、良さそうです!

今日はここまで

この本番用紙を実際のサイズに仕立てて、最終チェックを行います。

そろそろ表紙のデザインも進めていきたいと思います。

次の工程の記事へ↓

あわせて読みたい
新作手製本「一文物語365 舞」の制作、本文をプリントアウトしてカット作業。
新作手製本「一文物語365 舞」の制作、本文をプリントアウトしてカット作業。新作の手製本はん・ぶんこ制作。確認用冊子を見ての本文の誤字脱字などの確認が終わり、本番用紙へプリントアウト作業。20部作るので、最終的に本文のプリント枚数はA4...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる