新作手製本「一文物語365 舞」の制作、Indesignで本文の挿絵画像を配置。

糸かがり手製本一文物語365舞のInDesignレイアウト

昨日から新作手製本はん・ぶんこの制作を開始。

今日は、InDesignに挿絵画像を配置しました。

画像配置は、さすがにテキストのように流し込みはできません。

機能としてはできますが、本作ではやりません。

レイアウト上一つ一つ位置とサイズを調整しなければなりません。

糸かがり手製本一文物語365舞のInDesignレイアウト

12月17分まではレイアウトが確定いるので、そのページ分は確認用にプリントアウトしました。

糸かがり手製本一文物語365舞のプリントした本文

今日はここまで

次は、プリントアウトしたものを、実際の手製本に仕立てて、誤字脱字や挿絵の位置やサイズを調整します。

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします
手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。