MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

新作手製本「一文物語365 舞」の制作、糸かがりをして表紙を糊で閉じて完成!

新作の手製本はん・ぶんこ制作。

厚紙と表紙を糊付け後、しっかり乾燥したので、いよいよ糸かがりの工程に入ります。

表紙にも糸を通す穴を開けました。

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙の背に穴空け
目次

糸かがり

糸かがり手製本一文物語365舞の糸かがり道具一覧

糸かがり作業する際に使用する道具。

糸かがり手製本一文物語365舞の糸かがり途中

背表紙側に開けた穴に糸を通しながら、本文の冊子をつなげていきます。

糸かがり手製本一文物語365舞の糸かがり終わり

本の形になりました。

糸かがり手製本一文物語365舞の背表紙

表紙の色と合わせたピンク色の糸。
グラデーションがしっかり出ていますね。いい感じ!

表紙と裏表紙を糊で閉じて見返しを貼る

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙閉じ
糸かがり手製本一文物語365舞の表紙閉じ

開いている厚紙の内側を貼り合わせます。

糸かがり手製本一文物語365舞の表紙の見返し

表紙の内側に見返し用の紙を貼ります。
裏表紙も貼り合わせたら、1冊の本となり、完成です。

糸かがり手製本一文物語365舞

一文物語365 舞 完成

見本用が出来上がりました。

明日から残り18冊分の糸かがり作業を進めていきます。

次の工程の記事へ↓

あわせて読みたい
新作手製本「一文物語365 舞」の制作、全部数の糸かがり作業が終了!
新作手製本「一文物語365 舞」の制作、全部数の糸かがり作業が終了!新作の手製本はん・ぶんこ制作。月末からの展示用に、先に2冊仕立てました。残り18部の糸かがり作業をすべて終えることができました。【糸かがり】まるで裁縫をするよう...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる