MENU
プロフィール背景画像
水島一輝の画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

自分を最高値で売る方法 by 小林正弥 を読んで、自分だけの価値を作り込むステップを踏んで、自分を研ぎ澄ます!

本書では、一貫して、

魚を売るのではなく、釣り方を教えよ

序章 扉より

自分の商品価値を最大化する一つの手段として「教育型ビジネス」だと訴えています。

しかし、表紙からは考えられないほど、自分と向き合う本でもあり、厳しい現実と向き合わせられます。

まだ、自分の価値、商品とする武器がわからなくても、顧客と自分を繋げるためのフローが説明され、ステップを踏んでいくことで、独自の価値が見つけられる本でした。

そして、自分と顧客を繋げるために、どんなことを考えたら良いかを知るいい機会を与えてくれました。

目次

顧客の成功・カスタマーサクセスを売る

顧客がもっとも実現したいサクセスこそ最高値で売れる。

RIZAPがまさにそれです。

一時期、CMを見ない日はありませんでした。

顧客は、RIZAPのプログラムを受けることで、ダイエットでき、痩せられた将来の自分にお金を払うというのです。

魚の釣り方を教えるそのものです。

痩せた自分、つまり顧客の成功を売り出すと、高い価格でも売れるというのです。

価値を見つけ、売るステップ

だが、簡単ではないのが本書の特徴。

とてもわかりやすくステップに分かれていますが、そのステップは自分でやらなければなりません。

自分の価値を見つけるためのワークやカスタマーサクセスを絞り込むワークがあります。

一つ一つに説明があり、理解を深めながら進めることができます。

独自の価値を見つける4つの視点

  • 自分
  • 顧客
  • 競合
  • 時代

これら4つの視点で見ることが大事であり、自分・顧客・時代が交わり、競合が満たせていない顧客のニーズがカスタマーサクセスになります。

カスタマーサクセス・コンセプト

カスタマーサクセスを突き詰めると、

法人なら、継続的な利益の実現で、

個人なら、継続的な幸福の実現だ。

そのカスタマーサクセスを導くコンセプトリスト。

  • 顧客は誰?
  • カスタマーサクセスは?
  • VIP顧客は、誰に、いくら払っているか?
  • 顧客の不満、満たされない願望は
  • これから時代はどうなるか
  • 選ばられる理由は?

これらのことを考えていくことで、より自分が目指すべき方向が見えてきます。

私にとっては、とても視界が広がるかつ、焦点を合わせるべきポイントを学ぶことができました。

あらゆる仕事には賞味期限がある

IT化が進み、科学技術も進歩していく一方の昨今、時代の変化がとても著しいです。

その場に踏みとどまっていると、置いていかれてしまい、商品も古くなっていきます。

これは、自分の価値にも言えることで、自分をアップデートしていかなければなりません。

この本を読んで、改めて、経験を踏み、自分を研ぎ澄ませていかなければならないと感じました。

まとめ

簡単に稼ぐ方法ばかり求めがちではありますが、変化の大きい時代に合わせて、それを見る目を養ういい本です。

方法論は、書いてありますが、読んだだけでは、身にはなりません。

自分で、実践してこそ、価値が発揮される本です。

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる