2018年は、私2年生として3大テーマの想像を形にしていく!

2018年にやりたいことリスト

明けましておめでとうございます!

今年もMizucics Notesをよろしくお願いいたします!

新年、今年やりたいことを1時間考えて、70個ほど上がりました。

おいおいできるのかというものから、今すぐにでもできるもの、永遠のテーマみたいなものまで。

100個を目標にしていたのですが、止まっちゃいました。やりたいことを取り組んでいたら、新しいことがまた出てくるんだと思います。

2018年3大テーマ

  • 自分の書いた物語で稼ぐ
  • 異性のパートナーと出会い、手を取り合う
  • 移住計画を具体的に立て、進める

やりたいリストを強引にまとめると、この3つになります。

2017年は、これを口にすることができませんでした。掲げたものが思いの外大きく感じられ、できないと思っていました。

想像の域でしかなく、なんとなくでしか自分が動けていませんでした。

年が明け、確実に実行したいと思えるようになりました。

すごい形にしたくて仕方ないし、思いの外、大きくは感じなくなりました。

それに、当ブログのサブタイトル「想像力が自分の人生を物語る」と掲げた以上、物語らなければなりません。

肩ひじ張らず、自然体で日々を過ごして行きたいと思います。

また新しい自分と出会い、どう変化し、どう想像を形にしていくのかを楽しみたい私2年生。

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。