プロフィールページが表示されない!「ProfilePress(旧WP User Avatar)」が原因かも!?

URLをコピーする
URLをコピーしました!

あるとき、プロフィールページにアクセスできなくなりました。

当ブログは、WordPressで運用。

プロフィールページは、固定ページ(スラッグはprofile)で作成しています。

原因は、プラグイン「ProfilePress」でした。

以前は、「WP User Avatar」という名前でした。仕様が変わり、名称も変更されました。

その変更にともなって、プロフィールページが表示されなくなったのです。

その解決法をご紹介します。

「ProfilePress(旧WP User Avatar)」のかわりになるプラグインもご紹介!

目次

プラグイン「ProfilePress」の「Profile Slug」を変更する。

プラグイン「ProfilePress」-GeneralFronted Profileへ移動します。

WordPressプラグイン「ProfilePress」設定
WordPressプラグイン「ProfilePress」設定

[Profile Slug]を別のスラッグに変更します。

WordPressプラグイン「ProfilePress」設定

profに変更しました。最後に、Save Changesボタンをクリックして、変更を決定してください。

WordPressプラグイン「ProfilePress」設定

これで、固定ページのプロフィールページが表示されるようになります。

プラグイン「ProfilePress」の「Profile Slug」が、固定ページのスラッグと同一だと起こってしまうようでした。

「ProfilePress」プラグインを削除する場合、[Profile Slug]を変更してから削除するほうが良さそう。

変更せずにプラグインを削除しても、profileページが表示されなかった。

もし、変更する前に「ProfilePress」プラグインを削除してしまったら、もう一度「ProfilePress」をインストールし直して、[Profile Slug]を変更しよう。

「WP User Avatar」を重宝していたのに……

「WP User Avatar」は、WordPress内の画像をプロフィール画像として、設定できるプラグインでした。

それだけの機能ではあったのですが、プラグインの生き残り?を図ったのか、「ProfilePress」としてメンバーシップ機能を搭載し、アップグレードされました。

プロフィール画像を設定できればよかったので、今のところ他の機能は必要ないのが正直なところ。

「Simple Local Avatars」が良さそう!

「WP User Avatar」と同じ機能の「Simple Local Avatars」。

メディアライブラリから、プロフィール画像を選択できるプラグイン。

WordPress.org 日本語
Simple Local Avatars Adds an avatar upload field to user profiles. Generates requested sizes on demand just like Gravatar!

まとめ

固定ページのプロフィールページ(スラッグprofileの場合)が、表示されない原因は、プラグイン「ProfilePress」でした。

「ProfilePress」の「Profile Slug」を変更することで、プロフィールページが表示されるようになります。

あわせて読みたい
「SWELL」で使用しているWordPressプラグイン 当ブログで使用しているWordPressプラグインをご紹介。 2021年2月現在、テーマは「SWELL」を使っています。 機能的に補っているものやセキュリティ、やりたいことに合わ...
あわせて読みたい
WordPressのリビジョン機能(自動保存履歴)を停止する方法とプラグイン! WordPressで記事を書いている最中に、記事は自動保存されます。 書いている記事に変更が加わると記事全体をバックアップ用に保存してくれます。 ちょっと前の状態に戻し...

ブログ・サポートsupport

ブログコンサルティングサポートサービス

ブログを継続的に発信していくサポートを行っています。

ブログのお悩みや技術的なことを相談できます。

WordPressブログのコンサル・運用サポートプランもあり、メンテナンスやトラブルにも対応します。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる