体重を半年かけて10kg落としてから3年経ってもリバウンドしていない

りゃんばん豆腐

体重を半年かけて10kg落としてから三年が経ち、体重をキープしている。今のところ、ダイエットは成功したままである。

10kgも変わると、体が軽くなったという実感がある。
体が軽やかになって、動くことが苦ではなくなった。

ダイエットをするきっかけは、尿管結石

2013年7月3日午前1時過ぎ。その時は、突然やってきた。
腹痛。
でも、お腹を下したときのような感じではなかった。右の肺の裏側、肩甲骨より少し下辺りの一点だけが握りつぶされるようなに痛くなった。
その痛む箇所がだんだんと下へと下へと移動して、脇腹付近で止まり痛みが激しくなる。

結論から言えば、尿管結石だった。いわゆる『石』である。
尿管結石は、三大痛みの一つと言われているほど。

確かに苦しく痛かった。
もう二度と味わいたくない。

それで、これを機に体調管理しようと思った。

食事、運動、睡眠をしっかりやろうと決意。

現在64kg。ダイエット開始体重は、74kg。

BeforeAfter

写真だけ見ると、あまり変わってないような……。
まだこの頃は髭を生やしていた。若気の至り。10kgのダイエットを終えて、髭も剃った。
顔はほっそりした、と言われてたのだが……。
(写真映りが悪いせいだ)

方法

早寝早起き、適度な運動、食事管理。

主に基礎代謝を増やすようにしました。つらい運動ではなく、散歩に出かけたり、屈伸、足の筋力をつけるためにスクワットをしてみたり。

食事に関しては、朝ごはんを少し工夫をし、昼夜は、ご飯(お米)を半分にして、おかずは普通に食べる。あとは、間食・お菓子は、なるべく食べないように意識してた。

食事でカロリーを消費する

運命の痛みを感じた5日後、運命的な食事メニューに出会った。

2013年7月8日にテレビで放送していた「主治医が見つかる診療所」の『食事制限&運動なし!カンタンに健康的に痩せる方法!大公開スペシャル』で、紹介された朝食レシピを自分でも作っていました。

http://www.tv-tokyo.co.jp/shujii/backnumber/130708/
(ページ中程に掲載されています)
食事でカロリーを消費する

「姫野流 りゃんばん豆腐」というものを毎朝食べるようにしていました。消化活動でカロリーを消費できるメニュー。レシピもWebサイトに掲載されています。

 

りゃんばん豆腐 りゃんばん

これで朝のお腹の調子も良くなった感じです。
今でも、この朝食は続けています。

一回で食べるお豆腐は半丁。
少し食べたりないときは、この具とご飯を少し食べます。
ピリ辛がご飯にとっても合うので、ご飯との組み合わせは注意!

周囲の協力

とはいえ、一人だけではダイエットすることはできなかったと思う。

もちろん自分が行動起こさなければならないが、周囲の人にダイエットしていることを伝え、見守ってもらえる環境があったから続けることもできたと、今では思う。

家族や友達、仕事先……。

家族は、特に一緒に暮らしている両親と食事に対する理解をしてもらったり、りゃんばん豆腐の材料を買い物ついでに買ってきてもらったりしました。

友達グループでは、ちょうど運動ブームもあり、週一でバドミントンをして汗をながしていました。

続けていく中で、周囲からあれやこれや言われると辛いが、経過の話をしていると、自分が変化している姿を指摘してもらえる。
「顔がほっそりしたね」とか、
言われると少しは成果が出ていると確認ができた。そう言ってもらえるのは嬉しいですよね。

まとめ

ダイエットは、確かに確固たる意思は必要。それでできる人もいると思うけど、でも自分は周囲の人々に見守られていたからできたんじゃないかなと思う。

自分が成功した方法で、誰でもダイエットできるとも思いません。

たまたま自分に合っていた。自分なりに自分にあったダイエット方法を試していくことが大事である。

りゃんばん豆腐