ブログタイトル「水輝亭」→「Mizuc ism」に変わりました!

アウトプットするには体の芯まで染み込ませないと、出せない【素僕ライフログ】2020.9.5

キーボードをタイピングしているところ
URLをコピーする
URLをコピーしました!

2020年9月5日のライフログ記事です。

ブログを2記事アップして、途中作業イプしたり、翌日公開のブログカフェWebサイトの公開の準備をした。

2記事目の「ギフトに生きる」お話会参加レポートは、参加した時から少し時間が経っている。

お話会があったのは、8月22日。アウトプットするのは、すぐにやった方がいいと思う。

ただ、私の場合は、なかなかそうもいかない。

とにかく話を聞くにも、自分が体験するにも、体の中の中、内臓の中まで染み込ませなければならない。

そうしないと、出すに出せない。仮に出したところで、内容はないものになる。

今回は、時間的に手がつけられなかったこともあったが、自分の中で煮えるまで時間がかかった。

起こったことを書くなら、簡単に書くことはできる。議事録のようなものならね。

しかし、自分の言葉で、その場を表現したり、自分が感じたものを出す時はそうはいかない。

特に、「ギフトに生きる」という言葉自体は、借りている言葉である。それと同じようなことを自分の言葉で言語化することに取り組んでいる。

ようやっと、自分から言語化するその一歩となる言葉が出て、今回の参加レポートが書けた。

それでは、そんな日のライフログをどうぞ。

目次

今日のライフログ

体調

2020年9月5日Apple Watchのアクティビティ

睡眠:0:30就寝~7:30起床

運動:腰トレ、HIIT

寝る時間が遅くなっているのは、眠くなる時間が遅くなっていると思う。

ここ数日、筋トレはしているものの、ウォーキングに行けていない。

若干、天気のせいにしてなくもないが、事実歩きに行っていない。

毎日、ウォーキングしている時は、23時になる頃には眠くなって自然と眠れていた。

やはり、体をしっかり動かすこと、いい感じで疲れることは重要だ。

執筆・ブログ・創作

ライフログとイベント参加レポート記事を更新。

あわせて読みたい
【ギフトに生きる】「ギフト経済〜やさしい世界づくり〜石丸弘さんのお話し会」に参加し、ギフトの基本...
【ギフトに生きる】「ギフト経済〜やさしい世界づくり〜石丸弘さんのお話し会」に参加し、ギフトの基本...2020年8月22日に開催された「ギフト経済〜やさしい世界づくり〜石丸弘さんお話し会@オンライン」に参加しました。魂RICH(たまりっち)ファーム、まなのわという女性や...
あわせて読みたい
友人と久しぶりに対面で会って、近況や村上春樹さんの小説、創作の話で充実した時間を過ごすことができ...
友人と久しぶりに対面で会って、近況や村上春樹さんの小説、創作の話で充実した時間を過ごすことができ...2020年9月4日のライフログ記事です。午後から外出することもあり、午前中に、ブログと一文物語を更新した。午後は、久しぶりに対面で友人とお茶しながら近況や創作の話...

一文物語を更新。続きモノのように読める一連文物語で、毎日一文作っています。

こちらのページで、日々、一文一文、更新しています↓

あわせて読みたい
一文物語弐天零[2.009]/一連文物語 探検幽霊屋敷
一文物語弐天零[2.009]/一連文物語 探検幽霊屋敷【一文物語2.0 2020年9月】一連文物語 探検幽霊屋敷本作は、一文で完結しつつ、続きもののように読める一文物語1.全く遊べなかった夏の終わりかけに少年たちは、誰もい...

本のデータ登録

1日1冊、所持している本をNotionにデータとして登録する作業

一行怪談 著:吉田悠軌

一行怪談 著:吉田悠軌

一文物語の怪談版。

あわせて読みたい
小説「一行怪談」by 吉田悠軌 京都の誠光社という本屋で見つけて即買いした本
小説「一行怪談」by 吉田悠軌 京都の誠光社という本屋で見つけて即買いした本京都旅で、誠光社という本屋さんに立ち寄った。とっても小さな本屋さん。でも、並べられている本は、店主自ら選んだ本だそう。普通の本屋さんでは、見ないような本もあ...
あわせて読みたい
一文物語集3選 – 私が愛してやまない一文物語集
一文物語集3選 – 私が愛してやまない一文物語集一文物語。そう聞いて、あまりピンと来ないかもしれません。ショート・ショートよりも短いし、詩や俳句ともまた違います。まだ、ジャンルや形態として成り立っていませ...

読書

小説「廃墟都市の復活 下」著:フィリップ・リーヴ

廃墟都市の復活 下 by フィリップ・リーヴ の表紙

66ページ読んで、読み終わった。壮大な物語の結末、SFらしい結末に、面白さと喪失感もあった終わり方だった。

でも、4部作、最後まで楽しめた。

小説「海辺のカフカ 上」著:村上春樹

今日はお休み。

今日もありがとう

1冊、小説を読み終えることができた。一人の時間を過ごすことができ、こことは違う世界に連れて行ってくれて、ありがとう!

作業イプに誘ってくれて、集中して長めのブログ記事を書くことができた。ありがとう!

最近の素僕ライフログ

あわせて読みたい
友人と久しぶりに対面で会って、近況や村上春樹さんの小説、創作の話で充実した時間を過ごすことができ...
友人と久しぶりに対面で会って、近況や村上春樹さんの小説、創作の話で充実した時間を過ごすことができ...2020年9月4日のライフログ記事です。午後から外出することもあり、午前中に、ブログと一文物語を更新した。午後は、久しぶりに対面で友人とお茶しながら近況や創作の話...
あわせて読みたい
ブログカフェのWebサイト公開日が決まったり、スマホのアプリ整理が進んだ日【素僕ライフログ】2020.9.3
ブログカフェのWebサイト公開日が決まったり、スマホのアプリ整理が進んだ日【素僕ライフログ】2020.9.32020年9月3日のライフログ記事です。とても湿度が高い1日だった。気温がそこまで高くなくても、長時間、外にいるのは不快とも思えるほどだった。ブログカフェのミーティ...
あわせて読みたい
ブログ、創作、読書をして、スマホのアプリ整理の本も読んで充実した1日【素僕ライフログ】2020.9.2
ブログ、創作、読書をして、スマホのアプリ整理の本も読んで充実した1日【素僕ライフログ】2020.9.22020年9月3日のライフログ記事です。ブログ記事を2記事更新で、一文物語も制作し、コミュニティのWebページも更新。クリエイター仲間との作業イプで、作業も集中でき、...
キーボードをタイピングしているところ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる