人といた後は、一人でゆっくり時間を過ごして、消耗した心を充電すべきだった内向型の私!

湖畔に座っている女性の後ろ姿

私は、内向的性格です。内向型など言われています。

積極的に人会うのが好きではありません。

家族レベルでない限り、長時間、人と一緒にいると心がだんだん苦しくなって、疲れてしまいます。

だから、人と会った翌日は、少しゆっくりする時間を取るようにします。そうすることで、心が充電されて、エネルギーが満たされます。

しかし、それをせずに、失敗したお話です。

友人と1泊2日の車で遠出

急に決められたことでなければ、自分の時間が少なくなる旅行も問題ありません。

多少覚悟は必要ですが、意思決定してしまえば、逆に楽しもうと思えます。

車中や外での行動を楽しみました。趣味の話やいろんな話をしながら、笑いながら過ごせました。

人といるだけで、内向型はエネルギーを消費する

誰かと楽しい時間を過ごしいたとしても、エネルギーを消費します。

私は、バッテリーと一緒で、何をしてもエネルギーを消費します。

貯まっていた電気がなくなったら、充電をしなければ、当然その機械は動かなくなります。

それと同じで、私自身もエネルギーを充電する必要があります。

このエネルギーが少ない状態で、人と会えば、ずっと疲れた状態になり、心が苦しみます。

逆に、人と会って元気になったり、イキイキする人は、外向的性格を持っていると言われています。

エネルギーの消耗に気づかなかった

今回、友人との旅行から帰って来た翌日、エネルギー充電をしませんでした。

朝から、普段の生活をしてしまいました。旅自体が気づきや学びも多く、とても充実していたので、エネルギーを消耗していることに気づきませんでした。

午後になって、急に疲れが出たり、集中できず、何も手につかなくなりました。

無理に続けても、結局集中できず、だらだらと時間が過ぎていくだけでした。

そこで、やっと消耗して疲れているのだと気づきました。

人と会ったら、エネルギーを充電する!

一人になって、仕事に関係ない本を読んで過ごしたり、散歩したり、何もせずゆっくりするべきでした。

1日ないし半日、それをするだけで、心のエネルギーが回復、充電して、集中して作業に取り組めたり、人とまた会うことができます。

私は、内向型の特性を知ってから、心身ともに楽になりました。

誰しもが、どんどん人と会って、行動力を上げていけるわけではありません。

しかし、人と会ったら、エネルギーを充電すればいいということがわかってからは、人と会うのがつらくなくなりました。

休めばいいからです。

自分の行動パターンを変えたことで、むしろ自由に動けるようになりました。

普段の生活もいっきに楽になり、私は救われました。

まとめ

内向型は、人と会うだけでエネルギーを消費します。

人と会ったら、一人の時間を作り、休むことが必要です。

内向型の特性を知ることで、自分の行動が楽になることもあります。

この本を読んで、私も行動を変えることができました。オススメです!

合わせて読みたい関連記事

この記事を書いた人

水島 一輝

水島 一輝

小説家・ブロガー・Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/2018年末までの5年半、毎日1つ一文で完結する一文物語を作り続けていました。現在、ファンタジー小説を当サイトで連載中!想像力が人生を豊かにするがモットー。

Web小説連載中!

「理想水郷 ウトピアクアの蝶」
異世界に迷い込み、妖精の力を宿した少女のほとり。新しい理想水郷の島作りを目指し、様々な理想水郷を冒険をしていく長編ファンタジー小説!

weBlog初心者個別相談室!

ブログをこれから始めたい。ブログを始めたはいいが、 どう書いていいか悩む、など、ブログスターター向けの素朴な悩みの質問に、ブログを拝見しながら、あなたにあった解決方法をご提案していきます。

手製本ポケットに入る宇宙の万華鏡 中 ckip-2018-vol.2の見開いたところ

手製本販売中!

一文で完結する物語集最新作。2018年5月〜8月の一文物語。手の平サイズの小さな本。