MENU
水輝亭ルーム
小説ルーム Novel Room
一文物語 One Sentence Story Room
ブログルーム Blog Room
素僕ルーム Naturally Room

プロフィール背景画像
水島一輝
小説家・ブロガー
当サイト『水輝亭』を運営している水島一輝(みずしー)です。

フリーランス/Webデザイナー・オンラインショップ運営経験/東京都在住

2018年末までの5年半、毎日一つ、一行だけで完結する一文物語を作り続けていました。
現在、当サイトでファンタジー小説を連載しています。

想像力が人生を豊かにするがモットー!
水島一輝をサポートできます!

小説「無職転生〜異世界行ったら本気出す〜1」by 理不尽な孫の手 を読んで、後悔のない人生を再スタートする啓蒙書的異世界転生ラノベ![ネタバレあり]

2020年にアニメ化が決定したライトノベル「無職転生」。

ほぼ同時期に、全く別の人から、2度、勧められて、読み始めた作品です。

きっとこんな偶然がなければ、本作のことも知らず、ライトノベルはもう読まないだろうと思っていたところでした。

初めて読んだ転生モノ。読者をつかむ設定や異世界の世界観設定も細かく、ぶっ飛んだ設定も面白く表現されて、1周回って、ライトノベルの奥深さを知りました。

「無職転生」は、とにかく後悔しない人生をゼロから生き直す物語。

目次

1巻のあらすじ

34歳無職のオッサンニートが家の事情で家を追い出され、後悔はしたくないと、トラックに轢かれそうなカップルを助けようと、自分が轢かれて死んでしまう。

次に目を覚ますと、剣と魔法が存在する異世界。しかも、赤ん坊として生まれ変わっていた。

後悔しない人生を送ろうと、オッサンニートの意識のまま、前世の知識を活かして魔術の才能を開花させて、子供時代から人生を全うする物語。

読者を選ぶゲスい表現もあるが、設定のギャップが面白い!

転生モノにも、様々な設定が存在するのだろうが、本作は前世の意識や記憶をそのまま受け継いでいました。

転生先は、赤ちゃん。体は上手く動かせず、異世界の言語もわからないが、意識はオッサンのまま。

面白い発想だと思う一方で、想像できる場面を考えると、ゲスい。いや、ゲスい表現も多々あった。

読者を選ぶ作品、と思いつつも、設定の豊かさに、私はこの作品に引き込まれました。

後悔しない人生をゼロから生き直す

赤ん坊に転生したことで、全てゼロからやり直す人生が待っています。

オッサンニートにならないよう、幼少期から言葉を学習したり、本を読んで、その世界をつぶさに観察していきます。

両親から見たら、子供らしくない異様な光景ではあるものの、天才などと親バカな側面もあったりして、変に難しい設定はありません。

とても気軽に読める小説です。

しかし、勉強することや魔法を習得する部分は、簡単に飛ばさず、一つ一つ論理的に説明がなされていて、とても説得力がありました。

二度と無様な人生を送りたくない、という主人公の強い信念が伝わってきます。

まるで、読者に後悔しないように生きろよ、とメッセージを送っているとも受け取れました。

1話進むごとに1年、1歳年をとったり、5歳になっていたりと、展開は早く、飽きることはありませんでした。

世界観設定や魔法の原理が、細かく設定されていて面白い!

ライトノベルだからと、設定はあやふやなのかと思い込んでいました。

本作は、そうではなく、住んでいる場所の設定や経済、身分などしっかりと決められていてわかりやすかったです。

魔法の原理や剣術の枠組みもしっかり分けられていて、成長していく流れがとても興味深くなっていきます。

最初は説明だけですが、主人公が魔法を使い出すと、将来的にどんな魔法が使えるのか、想像するのが楽しみになります。

最初から設定がなされている分、世界観や物語に疑問や歪みがなく、すんなり読み進めることができました。

ラノベのテンプレ展開

ラノベには、ジャンル特有のテンプレートと言われる展開や設定が存在します。

いわば、お約束ごとで、私はそれのどこが面白いのだろうと思っていました。

無職転生にもありました。

以下、ネタバレを含んでいます。

ご神体

少年主人公に、魔法の家庭教師が付くことになりました。田舎町にそう簡単に優秀な先生が見つからないフリから、翌日には家庭教師が来てしまう。

安い給料で、はるばる田舎まで来てくれる家庭教師は、現役を引退したお年寄りという前振りがあって、やってきた家庭教師は、まだ学生の可愛い少女。

少年主人公からしたら、年上だが、主人公の中身はおっさんなので、シーンの切り口によってはゲスい部分もあります。

それが作品としてウケているのかもしれません。そして、主人公は、その家庭教師の下着を盗んで、ご神体として隠し持つのは、無職転生の必須ネタとなっていきます。

エルフの少年の正体

いじめられていたエルフの美少年を主人公が助けたことにより、仲良くなっていきます。

次第に主人公がその少年に魔法を教える仲に発展。魔法訓練中に降った雨で、主人公の家に避難する。

すぐに服を脱ぐのだが、エルフの少年は拒むも、主人公は無理矢理脱がしてしまう。

エルフの少年は、なんと女の子だった。

途中から薄々とそんな気がしていたが、やっぱりという展開を楽しんでいる自分がいました。

まとめ:前世の教訓を活かしまくって、後悔のない人生を再スタートする啓蒙書的ラノベ!

異世界では、赤ん坊からスタートします。その視点は、大人の視点で語られていきます。

そのため、見た目と思考にギャップがあり、また前世の教訓を戒めとして、自分を鼓舞させる姿に引き込まれます。

子供時代にはわからなかった大人の理屈や勉強への取り組みも、真剣に描かれていて、後悔するなよと、作品からメッセージ性を感じました。

事あるごとに、ゲスい表現はもはやギャグでもあったりして、飽きることなく楽しく読むことができました。

アニメ化されるとのことですが、どう描かれるのか期待して待っています。

合わせて読みたい関連記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる