Pinocchio展開催中!

10月7日(日)まで、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、もしピノッキオが鉄で作られていたら、という小説を出展しています!詳細はこちらから。

Pinocchio展の小説手製本の制作-糸かがりをして、サンプルが出来上がった!

Pinocchio展に出展する手製本の小説サンプル

9月に出展する小説作品の手製本制作、進んでいます!

サンプルとなる1冊を糸かがりして、本の完成形を作ることができました。

本番の用紙にプリントして、表紙とともに糸でかがりました。

そこで、気づくこともありました。

表紙は、曲げられる厚さ

Pinocchio展に出展する手製本の小説サンプルの小口

今回は、表紙の素材にボール紙を使用せず、プリントした紙自体が厚めのものを使用しました。

ボール紙だと、ハードカバー仕様の本に近くなって、しっかりとした本にはなります。

しかし、それだとページがめくりにくかったり、持ちにくかったりするので、表紙を工夫しました。

背表紙のタイトル

Pinocchio展に出展する手製本の小説サンプル背表紙

B6サイズの本には、背表紙にタイトルが出るようにしています。

しかし、テキストの位置が糸を通す穴と被ってしまいました。

失敗です。フォントを変更した際、穴の位置のことをすっかり忘れてしまっていました。

この時点で、気付けて良かった。本番制作には、しっかり修正します。

本番用紙にプリントした挿絵

Pinocchio展に出展する手製本の小説サンプルの本文挿絵

小説の本などで使用されるクリーム色の用紙にプリントしています。

紙にプリントされると、データとはまた違った雰囲気になります。

まとめ

Pinocchio展に出展する手製本の小説サンプル

背表紙タイトルの修正や、本文で見つかった修正点を反映させて、本番のプリントアウトに臨みたいと思います。

できあがりをお楽しみに!

9月12日(水)から開催されるPinocchio展の詳細は、こちらから

ぜひ、見にいらしてください!

合わせて読みたい関連記事

Pinocchio展に出展する手製本の小説サンプル



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。