9/12〜10/7 Pinocchio展に参加します!

9月12日(水)〜10月7日(日)まで、東京・初台にあるMOTOYA Book・Cafe・Galleryにて、ピノッキオをテーマにした12人の作家の作品展に、小説を出展します!詳細はこちらから。

Scrivener3で、新規プロジェクトはテンプレートの空欄から作成すると、真っさらなプロジェクトが立ち上がる

Scrivener3の起動後のプロジェクトテンプレート選択画面

Scrivener3を立ち上げると、プロジェクトテンプレート画面が表示されます。

たくさんのテンプレートがあらかじめ用意されています。

しかし、どれを選んで始めたらいいのか。ほとんどが英語圏向けのテンプレートばかり。

日本語で使用する場合は、真っさらな状態のテンプレートを選択しましょう。

目次

新規プロジェクトは空欄から作成する方法

Scrivener3のプロジェクトテンプレート選択画面

はじめに、とあるテンプレートは、チュートリアルや説明書となっています。日本語でタイトルが表示されていますが、中身は英語です。

日本語で、プロジェクトを始める場合は、ゼロベースで立ち上がるものを選ぶと良いです。

空欄、を選択します。

Scrivener3のプロジェクトテンプレート選択画面の空欄

さらに、空欄、というテンプレートがあるので、それを選びます。

そして、右下の[選択します]ボタンをクリックします。

Scrivener3のプロジェクトテンプレートからの新規ファイル作成画面

新規ファイル作成画面になるので、適宜ファイル名と場所を選んで、作成します。

Scrivener3の空欄テンプレートの新規プロジェクト画面

真っさらな状態のプロジェクト画面が立ち上がります。

まとめ

用意されているテンプレートは、英語圏向けのものが多いので、日本語で作成する場合は、空欄を選択して、新規プロジェクトを立ち上げましょう。

ゼロベースから自分なりに構築していくことをオススメします。

Scrivener3向けの解説書はありませんが、旧バージョンScrivener2の「考えながら書く人のためのScrivener入門 小説・論文・レポート、長文を書きたい人へ」がオススメです。

表示名やメニュー位置が変更されていますが、使い方や機能を知るには、十分に役立つ本です。

Scrivener関連記事

Scrivener3の起動後のプロジェクトテンプレート選択画面



minneで手製本販売中!
ポケットに入る宇宙の万華鏡 上 ckip-2018-vol.1

一文で完結する物語集最新作。2018年1月〜4月の一文物語。手の平サイズの小さな本。




ABOUTこの記事をかいた人

水島 一輝

一文だけの小説も書く小説家。毎日1つ一文で完結する物語を書き、5年目1700作を超え、今も続く。Webデザイン業を経て、中学生時代から物語を書いて暮らしたいという思いが忘れられず、実現すべく作家活動を行っている。ファンタジー小説をオンラインで更新し、手製本を手がけて作品販売も行っている。